期待したいです♪

岸本 泰史 (関西エリア LUXXE STAFF)

岸本 泰史(関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 10月31日
■場所 ・・・ 京都府 丹後半島・ゴロタ磯

091031kishimoto01.jpg

秋が深まり丹後シーバスもハイシーズン突入中♪
各場所でも良い釣果が聞こえてきました。
港湾・サーフ・河川と場所選択にも悩みますが・・・
本日もメインステージとなる磯へと足をのばしてみました。

今回は「ゴロタの磯」で、足場が低い事もあり手前のブレイクがヒットゾーンです。
その為、ヒットしてから速攻で魚体を浮かせる為にタックルもパワー重視のLUXXE SALTAGE REFLEX 110MH-BILLOW MASTERをチョイス。
それに合わせリールも巻き上げ力の強い3500番を装着。

準備を整えゴロタにエントリー。
ルアーはこの場で実績の高いima サスケ裂波120をチョイス。
自分が磯マル用に考案したカラーでもあります(笑)
早速、波がブレイクで砕けるタイミングでキャスト。
横の流れに逆らわず、ナチュラルにブレイク際まで流しながらリトリーブ。
そしてブレイク手前に「ココッ」と軽く微妙なアタリをLUXXE SALTAGE REFLEX 110MH-BILLOW MASTERが感じ取りました。

おっ!居る居る♪
この時点でもうヒットは確実と、同じ感じでトレース後・・・
ゴゴッ!と明確なアタリと共にブレイク付近でエラ洗い炸裂。
この時点で一旦潜られるとラインブレイクの危険性が増す為、ここでパワー選択が役立つ!
LUXXE SALTAGE REFLEX 110MH-BILLOW MASTERのパワーを最大限に生かし速攻で魚体を浮かし、後はゴリ巻きで波に乗せゴロタ場へ引きずりあげます。
ルアーもガッツリとよこぐわえ(笑)
今の時期にしてはスレンダーな魚体に少しガッカリ・・・

091031kishimoto02.jpg

この調子でもう一本と場所をズラシながらさぐりますが、手前のブレイク付近にはステイして居ないようなので、目線をかえて沖目のサラシ付近を探ってみました!
フルキャストしてやっと届くポイントだけに、ストレス無く、ルアーを狙ったポイントに導いてくれる遠投性能も頼もしいLUXXE SALTAGE REFLEX 110MH-BILLOW MASTERにてフルキャスト!
そして着水後すぐに「ガン!」ときましたがミスバイト・・・
居るのが確認できれば、同じ場所へとキャストにてあっさりとヒット。
今度もゴリ巻にて魚に主導権を与えないうちにランディングしました。
丹後サイズのヒラスズキを追加にて本日は納竿。
明日から11月に突入。
デップリとした磯マルに出会える事に期待したいです♪

■場所:京都府 丹後半島・ゴロタ磯

■タックルデータ
ロッド:LUXXE SALTAGE REFLEX 110MH-BILLOW MASTER
リール:ダイワ セルテート3500HD
ライン:1号(PE)
リーダー:20lb.
ルアー:ima sasuke 裂波120、ランダム80、ハニートラップ95S等