野池でのアルミボートでの釣行

植田 耕司 (四国エリア LUXXE STAFF)

植田 耕司(四国エリア LUXXE STAFF)

みなさん、こんにちはラグゼ四国エリアの植田です。


090926ueda01.jpg

今回は、野池でのアルミボートでの釣行・・・

9月に入ってまだまだ暑い日が続きますが朝、夕が涼しくなって暦の上でもすでに秋。

水温の変化で夏釣れていた場所、釣り方も変わってきたようですね。
野池でもバスの適水温になりつつ、バスの活性アップで広範囲に散り居場所が見つけにくく夏とちがい、でかいバスも一番いい所に居るとは限らないようで・・・

なので、広範囲を効率よく探るには、秋の定番でもある巻きモノ・・・

今回メインロッドはLUXXE ATS 05 B67MLを使ってのトップウォーター、シャロークランクLUXXE SURMIS 666Hでのスピナーベイトで広範囲を探ってみました。

スピナーベイトのバジングに反応良く出るもサイズは小さく・・・
LUXXE SURMIS 666Hでのスピナーベイトのバジングはロッドに張りがあり早い立ち上がりができ、やはりロッドが軽いのでロッドワークが楽でした。


クランクベイトで今日一番のナイスプロポーションのバスが釣れました。

090926ueda02.jpg

LUXXE ATS 05 B67MLでのトップウォーター、クランクはルアーの操作性が良く、魚を掛けてから
フックアウトの心配がなく魚を寄せることができました。

090926ueda03.jpg


これからの時期、秋の荒食いを期待してフィールドに足を運ぼうとおもいます。

090926ueda04.jpg


タックルデーター

ロッド:LUXXE ATS 05 B67ML
リール:TD-ito103M
ライン:ナイロン14 lb
ルアー:セビルCRANKSTER MR


ロッド:LUXXE SURMIS 666H
リール:TD-ito103M
ライン:フロロ14 lb
ルアー:がまかつマイクロスピン