永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

180423_nagata_01.jpg

今シーズン初の日本海ディープタイラバに行ってきました!
お世話になったのは、京都府与謝郡伊根町の遊漁船「珀宝丸」様です。

この日はベタ凪で、キレイに船が流れる絶好のタイラバ日和でした♪♪
潮もよく効いており、無風状態でも1.5~2.5ノット。
ヒットパターン(巻き&フォールスピード、タナ)はコロコロと変わりましたが、これだけ条件が揃えばもちろん...爆釣でした~(^^)v

180423_nagata_02.jpg

船中は僕も含めて2名+船長で真鯛19枚、ウッカリカサゴ、アヤメカサゴ、レンコ鯛、チダイ、ヒメジ、フグなど、賑やかな釣果になりました(≧∇≦)
僕の釣果は真鯛10匹(70up×2、その他もほぼ50~60up)、ウッカリカサゴ、レンコ鯛、チダイでした。
日本海ディープタイラバでのツ抜け達成です(^^)d
大満足の釣行となりました♪♪

そして、この日はプロトのネクタイレスリグで、新製品のGamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラットを使用しました。
カラーはコントラストを意識した、#501 レッドゼブラ+#407 チャート、#502 オレンジゼブラ+#401 ブラックレッドフレークで真鯛量産。(≧∇≦)

180423_nagata_03.jpg

フックはこちらも新製品のGamakatsu サーベルポイント フッキングマスター Mを使用しました。
この日はMサイズを使用しましたが、やはり刺さりは抜群!!
強度も船が2ノットで流れる中、ナナマル相手に思い切り合わせを入れても全く問題ありませんでした。
良型の真鯛や青物とファイトする場面の多い日本海ディープタイラバで、大活躍間違いなしです!!
是非、お試しください(^^)/

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE 桜幻 鯛ラバー B68UL-solid.R
    LUXXE 桜幻 鯛ラバー B68L-solid.R
リール:OCEA CONQUEST 300HG
ライン:PE1号、フロロ5号
ライン:Gamakatsu サーベルポイント フッキングマスター M
ルアー:Gamakatsu 桜幻 鯛ラバーQ 180g
    Gamakatsu 桜幻 鯛ラバーQ 220g
スカート:Gamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラット #401 ブラックレッドフレーク
     Gamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラット #407 チャート
     Gamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラット #501 レッドゼブラ
     Gamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラット #502 オレンジゼブラ

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 南紀

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

今回は南紀ティップラン「RED MONSTER」2日目!!
お世話になったのは、和歌山県すさみ町の遊漁船「第八大洋丸」様です。

180422_nagata_01.jpg

この日は前日の串本と同じく無風地獄。
プラス、潮も緩く更なるスーパータフコンディションでした...。
かなり厳しい展開でしたが、ベイトタックルでのFPリグ(上:ノーマルエギ、下:タングステンシンカー1~2oz)でバーチカル状態を攻略。(^^)d
更に、風が吹いて船がキレイに流れはじめたタイミングで一気に3杯固め打ち!
極めつけは...友人が掛けたイカの後ろからついてきたイカをサイトでゲット。(^^)v

ついてきたイカをサイトで狙う際は、そのままティップラン用の重たいエギで狙う方が多いと思いますが、ティップラン用のエギでは沈下速度が速すぎるので不向きです。
確実に獲りにいくときは、キャスティング用のノーマルエギで狙ってみてください!
イカとイカの間にエギを入れてフォールさせ、チョンチョンと軽くアクションを入れて、ステイ。
水面までついてくるイカはやる気満々ですので、これだけでかなりの確率でエギを抱いてくれますよ♪♪

180422_nagata_02.jpg

そして、今回はFPリグでLUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.5号 #18 グローネンブツを使用しました。
激渋状態でも、バッチリとイカを連れてきてくれました。(^^)d
LUXXE エヴォリッジ シリーズは、基本的にはショアやボートエギング用のエギですが、ティップランでも二点式の際は使用可能です!
是非、使ってみてくださいねー(^^)/

この日の僕の釣果は...1.5キロを頭に6杯!
船中は僕も含めて6名で12杯でした。

180422_nagata_03.jpg

今回は、友人とのダブルヒットも2回、釣れたイカの後ろにイカがついてきたりと状況が変わってきていると感じる釣行となりました。
今後はペアリングも始まり、ビッグサイズも顔を見せてくれると思いますので、まだまだ狙っていきたいと思います!

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
    LUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.F
リール:18'STELLA C3000
ライン:PE0.5号、フロロ2号
フック:LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.5号 #18 グローネンブツ
ルアー:DARTMAX TR-BK

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月某日
■場所 ・・・ 養老水系

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

桜の花も散り、本格的にスポーニングシーズン到来。
今回も春バスを求め、養老水系に行ってきました。

4月上旬は平年より暖かい日が続きましたが、ここ最近は天候が安定する事がなく寒の戻り。
釣行日は雲時々小雨がぱらつく天候でした。

180416_otsu_01.jpg

まずは春の定番スポット、水中岬沿いをスパットにてトレースするといきなりバイト。
このアタリは掛ける事が出来なかったものの、この時期特有のアタックバイトでした。
これは間違いなくスポーニング行動していると思い、各スポーニングエリアをチェックすることにしました。

数カ所目のコンタクトポイントになるストラクチャーのボトムにて、1/16ozのジグヘッドをロングシェイクさせると引っ手繰るバイト。
幸先良く釣る事に成功しました。
しかし、その後は反応がなく、ビッグベイトを使用して広範囲をチェック。
平打ちアクションさせた時に反応がありましたが、寸前の所でUターンしてしまいました。

180416_otsu_02.jpg

その後は強風で思うように釣りが出来ず時間だけが過ぎていく中、流れが出はじめて気が付けば大減水。
これは一段下がったと判断して、1/16ozのジグヘッドワッキーをシェイクさせながらゴロタエリアを狙うと明確なバイトがありました。
強烈な引きでしたが、無事に釣る事に成功。
ここでストップフィッシングとなりました。

養老水系はこれから本格的にスポーニング行動に入りますので、是非皆さん釣りに出掛けて思い出に残るバスと出会いましょう。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 S63L Fine Master "QUICK MOTION"
ライン:5lb
ルアー:1/16ozジグヘッド、ジグヘッドワッキー

木下 大介 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 三重県 南伊勢

この日は新発売となったLUXXE エヴォリッジ シャローモデルを手に、三重県南伊勢の古和浦湾の「まるよし渡船」様にお世話になり、エギングに行ってきました。
当初は沖磯での釣行予定でしたが、前日からの時化で波が残っていたため中止。
しかし、波が落ちついたので、急遽筏を出してちょっとだけボートキャスティングエギングとなりました。

朝一番に筏から岸向きのシャローにあるシモリや溝を丁寧に探っていると...ラインが一気に持っていかれ、すかさず合わせたら!乗りました!
400g級と小さいですが、思った通りに掛けれた嬉しい一杯!
しかも、LUXXE エヴォリッジ シャローモデルのカラーは僕がプロデュースした「#18 グローネンブツ」です。最高です。

180414_kinoshita_01.jpg

しばらくすると船長がキャスティング行こう!と言うことで、ポイントへ向かいました。
やはりウネリが入っていてポイント限定となりましたが...着いて早速、元気なアタリをすかさずキャッチ。
こちらもサイズは600g程でしたが、気持ちいいアタリでした。
カラーは「#21 ピンクゴールドラッシュ」です。

風が強くなったので、湾内の筏へ戻って少し頑張りましたが、南風爆風で納竿となりました。
シャローモデルはフォール姿勢や、向かい風にも飛行姿勢が良く飛距離を稼いでくれます。
引き抵抗も軽く、潮の加減や海底の質等、水中の情報が掴みやすいのがいいですね。

180414_kinoshita_02.jpg

僕のホームエリアである丹後半島の春エギングも、間も無く開幕します。
是非、LUXXE エヴォリッジ シャローモデル、LUXXE エヴォリッジを持って出かけてみてください。
大型アオリが釣れますよ。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE EG1 S86M-F
    LUXXE EG1 S90M-F
リール:セフィアci4+C3000
ライン:PE0.5
ライン:リーダーフロロ2号
フック:LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.0号
    LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.5号
スナップ:Gamakatsu 音速エギスナップ

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 南紀

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

今回も1泊2日で南紀ティップラン「RED MONSTER」に行ってきました!
お世話になったのは、和歌山県串本町の遊漁船「悠真丸」様です。

180403_nagata_01.jpg

この日は朝イチから無風地獄でなかなかのタフコンディション(>_<)
串本は爆風か無風しかないみたいです(笑)

潮が効き、船が流れだしても風で押されていないのでエギが船から離れていかず、常にバーチカルの状態。
エギ単体ではステイ時のエギの姿勢が悪くアオリイカがエギを抱きにくいので、この日はベイトタックルでのFPリグ(上:ノーマルエギ、下:タングステンシンカー1~2oz)が大活躍。(^^)d
もちろんロッドは、LUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.Fです。

180403_nagata_02.jpg

二点式のFPリグやお助けリグなどはスピニングタックルでも可能ですが、二点式に関してはベイトタックルの方がボトム察知能力、巻き上げ時のパワー、フッキングパワーが高く圧倒的に有利ですので、僕は二点式の際はベイトタックルを多用しています(^^)
エギが船から離れていく時はスピニングタックルでのエギ単体、エギが潮と同調しバーチカル状態の時はベイトタックルでの二点式。
きっちり使い分けていただくことで確実に釣果が伸びると思いますので、是非お試し下さいね。(^^)/

僕の釣果は1.5キロを頭に4杯。(^^)v
船中は僕も含めて5名で、9杯でした!

180403_nagata_03.jpg

この日は串本に泊まって翌日は和歌山県すさみ町の遊漁船「第八大洋丸」様でまたまた「RED MONSTER」ハンティング(笑)
こちらの記事もまたアップさせていただきますので、宜しくお願いします。(^^)/

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
    LUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.F
リール:オシアコンクエスト200HG
ライン:PE0.5号、フロロ2.5号
エギ:DARTMAX TR-BK

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 3月中旬
■場所 ・・・ 南紀

皆様、こんにちは(^^)
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

3月中旬、いよいよ後半戦に突入した南紀ティップラン「RED MONSTER」に行ってきました!
お世話になったのは、和歌山県串本町の遊漁船「悠真丸」様です。

180402_nagata_01.jpg

黒潮の大蛇行の影響で低水温が続いている南紀エリア。
水温は14~15度前後で推移していましたが、この日は黒潮の枝潮(本流ではありません)が接岸し、水温は18度台後半まで一気に上昇!!
更に、枝潮の影響で潮も常に1ノット前後で流れる好条件でした(≧∇≦)
これはいただき!と、思いましたが...一気に4度以上水温が上がった直後でしたので、アタリは少なく厳しい状況に(>_<)

それでも低活性時の微細なアタリを確実に取っていき、3杯捕獲に成功しました(^^)v
ホントにコツンッという小さなアタリでした。
これは僕のメインロッドであるLUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.FやLUXXE EGSP S60M-solid.Fのような、ショートロッドで超高感度ソリッドティップ搭載のロッドでないと確実には察知できないアタリだったと思います。

180402_nagata_02.jpg

そして、午後には待望のスーパーラッシュが到来!!(*^^*)
これまでの微細なアタリではなく、エギをひったくっていくような大きなアタリでした。
群れでエギを取り合っている可能性があると判断し、4杯目ゲット後すぐにエギを落とし、更に追加。
結局、このラッシュだけで6杯追加しました(///∇///)

僕の釣果は...1.5キロを頭に9杯です。(^^)d
船中は僕も含めて5名で、18杯でした!

180402_nagata_03.jpg

今回の枝潮はすぐに抜けてしまうと思いますが、自然と水温の上がってくる時期ですし、枝潮の流入も見込めるので今後に期待したいですね♪♪
後半戦も「SUPER RED」目指して頑張ります。(^^)d

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
    LUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.F
リール:14STELLA C3000SDH
ライン:PE0.5号、フロロ2号
エギ:DARTMAX TR-BK

山本 康典 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

こんにちは、ラグゼスタッフの山本康典です。

忙しくてなかなか釣りに行けない日々でしたが、ようやく時間が取れたので、朝と夕の時合いのみでメバリングに行って来ました。
しかし、疲れからか朝寝坊してしまい、1時間の遅刻で到着。
ほとんど時合いは終了していましたが、何とか良型メバルとヒラフッコを釣れたので良しとします!(笑)

180312_yamamoto_01.jpg

夕マヅメの時合いは早めに準備して、時合い待ち。
日が暮れ始め、アジがポツポツ釣れ、ベイトも良い感じで接岸してました。
かなり厳しいトレースラインを通さないと食いませんでしたが、良型メバルをGET!

180312_yamamoto_02.jpg

違うトレースラインを通すと小さくコツンとアタリが...合わせた瞬間、メバルでは出されないようにしてたドラグが物凄い勢いで出る出る(^^;
良型のヒラスズキがHITしました!
どうせ場荒れしているし、時合いも終わると思い、何とか釣り上げようと時間を掛けてファイトです!
しかし、ランディングしようとした時にスナップが伸びてサヨナラ(>_<)

180312_yamamoto_03.jpg

腕はパンパンになりましたが、タックルのポテンシャルを知る良い機会になりました。
LUXXE 宵姫 華 S74L-solidは軽くて高感度なだけでなく、ベリーからバット部のパワーもあるので、想定外の魚とのやり取りも可能です。
この日は大して釣れませんでしたが、リフレッシュすることができました。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE 宵姫 華 S74L-solid
フック:Gamakatsu キャロヘッド #3 1.6g
ワーム:Gamakatsu Q.S.S. マイクロストレート "トレモロ" 2インチ

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 3月某日
■場所 ・・・ 奈良県 津風呂湖

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

気温が上がり始め、春の到来を感じています。
今回は春バスを求め、奈良県津風呂湖に行ってきました。

朝は気温1度、桟橋が凍るほど冷え込んでいました。
春の定番、上流を目指すもののあまり寒さに指先の感覚がなくなっていきます。
ここまで冷え込むのか...と思っていましたが、日中は小春日和になる予報。
ポイントに到着後は日も射し始め、気温が上昇していきました。

ここ数日、温かい日が続いたためシャローに上がっていると判断していましたが、今朝の冷え込みで少し下がっていると考え、1/16ozのジグヘッドでブレイク沿いをミドストにて狙うことにしました。
ブレイクに絡むオダに絡めながらトレースしていくと、スーっとラインが走り、フッキング。
しかし、生命感がロッドから伝わった直後、ふっと軽くなり生命感が消えました。
まだ食いが浅いと判断し、次は送りこんでからフッキングしようと思いながらキャストを続けましたが、反応がありません。

大きくポイント移動して再度ミドストにて流していきますが、反応はありません。
よくよく状況を確認すると、先日の強風で濁りが入っていました。
この状況ではルアーを追いかけてバイトすることは難しいと判断し、ジグヘッドワッキーにて濁りの影響が少ない岩盤をシェイクさせながらダウンヒルにて狙います。
すると、弱々しいバイトの後スーっとラインが走り、少し送ってからフッキング。
無事に春バス&津風呂湖の初バスを釣ることに成功しました。

180309_otsu_01.jpg

その後は深追いせず色々なポイントを周りましたが、反応がないままストップフィッシング。
まだ本調子ではありませんが、季節の進行と共に釣果も上がってくることでしょう。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 S66L Fine Master "SLACK MOTION"
ライン:3.5lb
ルアー:ジグヘッドワッキー 1/16oz

山本 康典 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

ラグゼスタッフの山本康典です。

180116_yamamoto_01.jpg

週末の連休を使って、夕マヅメと朝マヅメに狙いを絞り長崎方面へメバリングゲームに行ってきました。
前日までの大雪で道路はギリギリ通れた感じでちょっと焦りながら釣り場につくと、予想以上に爆風でした。
準備をして様子を探りましたが、全くノーバイト(・・?
マズメと満潮が重なり、潮が動かず苦戦しましたが、真っ暗になると潮も動きだして何とか良型が釣れたのですが、すぐに時合い終了。

180116_yamamoto_02.jpg

仮眠を取り、夜明け間際の朝マヅメのため少し暗い内から釣りを開始しました。
やはり潮なのか全くバイトが無く焦りましたが、明るくなり始めた頃に下げ潮が動き出し、豆アジが釣れ始めました。
そこでテトラや沈み根をタイトにアプローチすると、良型のメバルがHIT!
短い時合いで、良型が連発!!
尺には僅かに届きませんでしたが、良型メバル相手にドラグフルロックでガチンコファイトが出来て楽しめました(^^♪

180116_yamamoto_03.jpg

普段はジグヘッド単体をショアからするときはLUXXE 宵姫 華 S74L-solidをよく使いますが、今回は潮位が高かったために操作性重視でLUXXE 宵姫 華 S66ML-solidを使用。
操作性は勿論のこと良型メバルのトルクフルな突っ込みも止め、抜き上げるパワーもあり、ロッドの良さを再認識出来ました。
LUXXE 宵姫 華シリーズは豊富なラインナップが揃っていて、適材適所でセレクトすることでストレス無く釣りができ、疲労感の軽減や集中力の増加に繋がり更に楽しくさせてくれます。
まだ触ったことが無い方はフィッシングショーなどで是非、手に取ってみて下さい

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE 宵姫 華 S66ML-solid
    LUXXE 宵姫 華 S80MH-solid
フック:Gamakatsu キャロヘッド #3 1.6g
    Gamakatsu コブラ29 #6 0.6g
ワーム:Gamakatsu Q.S.S. マイクロストレート "トレモロ" 2インチ

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 岐阜県

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

今年も中部地方の釣果をアップ致しますので、本年も宜しくお願いします。

さて寒い日が続きますが、初釣りに出掛けられましたか。
私の初釣りは勿論、岐阜県養老水系です。

180112_otsu_01.jpg

朝から雪がちらつく中、スタート。
冬の定番スポットを回りましたが、全く反応がありません。
急な冷え込みの後は厳しいかな?と思っていると、天候が回復してきました。
気温が上がるタイミングでディープエリアを、ワッキーダウンショットでズル引き&ステイを繰り返します。
いつも以上にラインスラッグを出しステイさせていると、違和感がありました。
スィープフッキングし、初バスを釣ることに成功。

この時期はバスの吸い込みも弱くなるため、細軸のフックを選択することをお勧めします。
今回はGamakatsu ワーム329 ハンガーSF KGウィードレスを使用しましたが、オフセットフックを使用する際はGamakatsu ワーム322 スリムスタイル
また、この時期はシャッドの出番が多くなりますが、フックをGamakatsu トレブル17に交換することもお勧めです。

180112_otsu_02.jpg

話を戻して...フィネスの釣りを展開した後、リアクションの釣り(メタルバイブ)で再度狙うと2匹目のバスを釣ることに成功。
この日はサイズに恵まれませんでしたが、良いスタートすることが出来ました。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"
ライン:10lb
ルアー:メタルバイブ

ロッド:LUXXE ATS05 S63L Fine Master "QUICK MOTION"
ライン:5lb
ルアー:ストレートワーム
フック:Gamakatsu ワーム329 ハンガーSF KGウィードレス