浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ ゴールデンウィーク某日
■場所 ・・・ 大橋川

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフの浜田恭です。

180506_hamada_01.jpg

こちら山陰エリアでは暑くなったり寒くなったりと変化の大きい気候となっています。
長い冬の時期が終わり、4月中旬を過ぎてGWが近づくと、本格的に始まるのが大橋川のバチ抜けで、シーバスのシーズンがようやく開幕します。
毎年のお楽しみパターンにワクワクしながら、大橋川に釣行しました。

下げ潮に合わせてポイントに入り、まずは水面を観察。
すると、シーバスのライズを複数確認できました。
バチ系プラグをナチュラルにドリフトさせて繰り返し狙うものの、完全に無視されてしまいます...。
もしかして...アミパターン!?と思い、小型のミノーにチェンジ。
これが大正解でした!
キャストごとに反応があり、複数のシーバスをキャッチすることができ、完全にパターン成立です!
しばらく、フィーディングを堪能することができました。

180506_hamada_02.jpg

その後、アミパターンの反応が悪くなったかなと感じ、再度バチパターンを試すと...これまた大正解!
小型のシーバスですが、水面をドリフトさせたプラグを次々に吸い込んでくれました。
まさに「マッチ ザ ベイト」。
これぞパターンフィッシングですね。

180506_hamada_03.jpg

今回のタックルは、LUXXE リフレックス ティガロ 98Mを使用しました。
本来なら、バチ抜けパターンだけを見ればLUXXE リフレックス ティガロ 90ML-solidがベストなのですが、このロッドはマッチするルアーの幅が広く、今回のようにベイトがコロコロと変わりやすいこの時期には重宝します。
オールラウンドに使えるシーバスロッドをお探しの方に、是非、オススメです。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 98M
リール:3000HGM
ライン:1号
ライン:20lb
フック:Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #6、#8
スナップ:Gamakatsu 音速ラウンドスナップ L

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ ゴールデンウィーク某日
■場所 ・・・ 養老水系

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフの大津乗彦です。

180504_otsu_01.jpg

GW前半、春バスを求めて養老水系に行ってきました。

連日晴天が続きましたが、釣行日はローライト+増水。
そこで、護岸沿いに身を潜めながら、フィーディングに入るタイミングを伺っているバスをLUXXE スパット MR-65 (フローティング タイプ)で狙うことにしました。
着水後、一旦ボトムまで潜らせてストラクチャーに当てては止めるを繰り返します。
ローライト時は中層にサスペンドしていることが多く、浮かせた瞬間がチャンスです。
複雑なストラクチャーに当てて止めた瞬間にバイトがあり、幸先良く釣ることに成功。
淡々とキャストを繰り返していると、地形が変化している箇所で浮かせた瞬間にゴンッと力強いバイトがあり、良型を釣ることに成功しました。

180504_otsu_02.jpg

その後は日差しが強くなったので、撃つ釣りに変更。
ショアラインのリーズにGamakatsu ワームフック LDマスターをセットしたリダーレスダウンショットをキャストしてワンアクションさせると、抑え込むバイトがあり、良型をゲットしました。

その後、再びローライトになったので、再びLUXXE スパット MR-65 (フローティング タイプ)にて護岸沿いを狙います。
増水しているため、先程同様のアクションで狙いは普段は水深がない護岸です。
地形が変化している箇所で浮かせた瞬間、力強いバイトと共に強烈な引きがありました。
慎重に寄せると、この日最大サイズを釣ることに成功しました。

180504_otsu_03.jpg

今後もローライト時はスパットにて高反応を得られると思います。
是非、皆さん使ってみてください。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master "MOVE"
ライン:7lb
ルアー:LUXXE スパット MR-65 (フローティング タイプ)

ロッド:LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"
ライン:7lb
ルアー:ホッグ系ワーム
フック:Gamakatsu ワームフック LDマスター

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 日本海

皆様、こんにちは。
LUXXE STAFFの永田広也です。

今回は今シーズン2回目の日本海ディープタイラバに行ってきました。
お世話になったのは、京都府与謝郡伊根町の遊漁船「珀宝丸」様です。

180501_nagata_01.jpg

前回は爆釣、今回も事前情報では釣行日前日は鳥山パターンでタイラバでもジグでも真鯛は絶好調とのこと。
期待に胸を膨らませて出船しました!
しかし...釣行日は...鳥が...いませんでした。(笑)

更に、風は無風に近い微風。
潮もゆるゆるで、潮色も緑っぽくイマイチ。(>_<)
船の流れるスピードは0.2~0.4ノット、MAXでも0.6ノットでした。

状況的には厳しい展開が予想されましたが、真鯛はノッコミの気配もあり意外と高活性。(≧∇≦)
タイラバのシルエットやコントラスト、巻きスピード、フォールスピード、レンジをアジャストできればよくあたり、今回も大爆釣となりました。(^^)d

180501_nagata_02.jpg

ボトム付近はスロー、中層は早巻き。
パターン的にはセオリー通りでしたね!

船中は僕も含めて4名で、真鯛30匹、甘鯛、レンコ鯛、フグ。
僕の釣果は、真鯛11匹、レンコ鯛2匹、フグ2匹でした♪♪(真鯛はロクマル頭に良型多数!)

そして、この日もGamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラットを使用したプロトのネクタイレスリグで真鯛量産。(^^)v
ヒットカラーはコントラストを意識した、#501 レッドゼブラ+#407 チャートです。

フックはGamakatsu サーベルポイント フッキングマスター M。
初期掛かりも良く、強度も上がっているので、ディープタイラバはこれで決まりです!!
アタリが少し渋いと感じた場合はSやSSサイズに交換するなど、状況に合わせて使用して頂ければ大活躍間違いなしです♪♪

180501_nagata_03.jpg

Gamakatsu サーベルポイント フッキングマスターの驚愕の刺さりを、是非是非お試しください。(^^)d

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE 桜幻 鯛ラバー B68UL-solid.R
    LUXXE 桜幻 鯛ラバー B68L-solid.R
リール:オシアコンクエスト200HG、300HG、300PG
ライン:PE1号、フロロ5号
フック:Gamakatsu サーベルポイント フッキングマスター SS、S、M
スカート:Gamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラット #501 レッドゼブラ
     Gamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラット #407 チャート
リグ:Gamakatsu 桜幻 鯛ラバーQ リグ(プロト)

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月某日
■場所 ・・・ 岐阜県 養老水系

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

180425_otsu_01.jpg

ここ数日で気温がグングン上がり、釣り日和が続いていますね。
今回も岐阜県養老水系にて、良型を狙ってまいりました。

やはりこの時期はスポーニング行動をしている個体が多く、ショアラインのストラクチャーを狙うのがセオリー。
釣行日の朝、オーバーハング直下にスポーニング行動に入りそうなメスの個体を発見しました。
観察していると込み合った枝の下で待機することが解り、まずはフィネスにて狙いましたが、無反応。
そこで、7gリーダーレスダウンショットを枝に引っ掛け、トントントンとリグを持ち上げては落とすを繰り返しながらリアクションにて狙うと小さいバイトがありました。
力強いフッキング、強引にカバーから引き出して良型を釣ることに成功しました。
その後もショアラインのストラクチャーを淡々と狙っていくと釣れ続きました。

180425_otsu_02.jpg

そして、日差しが強くなり、気温が上がり始めた頃にシェードパターンに変更。
もちろんショアラインの護岸やオーバーハングのシェード部分をヘビーダウンショットにてゆっくりとズル引きさせてくると、サイズ問わず連発しました。
護岸際でも地形が岬状になっている箇所は高反応。
しかも、夜と日中の気温差がありますので、バスも中層にサスペンドしていてダウンショットにも高反応でした。

180425_otsu_03.jpg

さて、いよいよゴールデンウィークに突入しますね。
釣りに出掛ける方は、是非参考にしてみてください。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"
ライン:10lb
ルアー:ホッグ系ワーム
フック:Gamakatsu エリートツアラー ワーム 316R

ロッド:LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"
ライン:8lb
ルアー:サターンワーム
フック:Gamakatsu ワーム318 ウィードレスワッキー

木下 大介 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 三重県 紀伊長島

前回に引き続き、三重県紀伊長島へボートからのキャスティング、ティップランへ出かけてきました。
お世話になったのは久勝丸様です。

ポイントへ着くと...数日前の時化の影響か、濁りが酷く若干うねりもある感じでした。
ボートからのキャスティングエギングはキャストした方向にボートが流れる釣り。
ラインテンションは当然掛からず、フリーフォールでピンポイントを狙い撃ちます。

180423_kinoshita_01.jpg

ここは先日リリースとなったLUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.0号のお出ましです!
しかし...中々当たらないまま時間だけが...そんな中となりの方にヒット!
すると、そのイカにデカイのついてきています!
かなりヤル気がありそうな感じだったので、許可をいただきフォロー。
すると...LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.0号を目掛けてイカがビューン!とアタックしました。
フッキングバッチリです!
しかし、見た目以上によく弾きます。
ドラグをジャンジャン出してくれました。

あがったのは2.3キロの立派な♂。
カラーは大ちゃん考案の「#18 グローネンブツ」です。

180423_kinoshita_02.jpg

その後は沈黙が続き...帰りにほんの少しだけティップランへ向かいました。
こちらは1投目でなんなくゲット!
こいつにも良いサイズの♂がついてきてましたが、ゲットならずでした。

オカッパリ同様、ボートキャスティングはまだこれからシーズン入って行きます。
オカッパリのエギングにプラスになる要素が沢山あるので、是非チャレンジしてみてください。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE EG1 S86M-F
    LUXXE EG1 S90M-F
    LUXXE EGSP S60M-solid.F
    LUXXE EGSP S60MH-solid.F
リール:セフィアCi4+C3000S
ライン:PEEGIULT 0.5 0.6、フロロカーボン2号
フック:LUXXE エヴォリッジ 3.0号
    LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.0号

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

180423_nagata_01.jpg

今シーズン初の日本海ディープタイラバに行ってきました!
お世話になったのは、京都府与謝郡伊根町の遊漁船「珀宝丸」様です。

この日はベタ凪で、キレイに船が流れる絶好のタイラバ日和でした♪♪
潮もよく効いており、無風状態でも1.5~2.5ノット。
ヒットパターン(巻き&フォールスピード、タナ)はコロコロと変わりましたが、これだけ条件が揃えばもちろん...爆釣でした~(^^)v

180423_nagata_02.jpg

船中は僕も含めて2名+船長で真鯛19枚、ウッカリカサゴ、アヤメカサゴ、レンコ鯛、チダイ、ヒメジ、フグなど、賑やかな釣果になりました(≧∇≦)
僕の釣果は真鯛10匹(70up×2、その他もほぼ50~60up)、ウッカリカサゴ、レンコ鯛、チダイでした。
日本海ディープタイラバでのツ抜け達成です(^^)d
大満足の釣行となりました♪♪

そして、この日はプロトのネクタイレスリグで、新製品のGamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラットを使用しました。
カラーはコントラストを意識した、#501 レッドゼブラ+#407 チャート、#502 オレンジゼブラ+#401 ブラックレッドフレークで真鯛量産。(≧∇≦)

180423_nagata_03.jpg

フックはこちらも新製品のGamakatsu サーベルポイント フッキングマスター Mを使用しました。
この日はMサイズを使用しましたが、やはり刺さりは抜群!!
強度も船が2ノットで流れる中、ナナマル相手に思い切り合わせを入れても全く問題ありませんでした。
良型の真鯛や青物とファイトする場面の多い日本海ディープタイラバで、大活躍間違いなしです!!
是非、お試しください(^^)/

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE 桜幻 鯛ラバー B68UL-solid.R
    LUXXE 桜幻 鯛ラバー B68L-solid.R
リール:OCEA CONQUEST 300HG
ライン:PE1号、フロロ5号
ライン:Gamakatsu サーベルポイント フッキングマスター M
ルアー:Gamakatsu 桜幻 鯛ラバーQ 180g
    Gamakatsu 桜幻 鯛ラバーQ 220g
スカート:Gamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラット #401 ブラックレッドフレーク
     Gamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラット #407 チャート
     Gamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラット #501 レッドゼブラ
     Gamakatsu 桜幻 シリコンスカート フラット #502 オレンジゼブラ

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 南紀

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

今回は南紀ティップラン「RED MONSTER」2日目!!
お世話になったのは、和歌山県すさみ町の遊漁船「第八大洋丸」様です。

180422_nagata_01.jpg

この日は前日の串本と同じく無風地獄。
プラス、潮も緩く更なるスーパータフコンディションでした...。
かなり厳しい展開でしたが、ベイトタックルでのFPリグ(上:ノーマルエギ、下:タングステンシンカー1~2oz)でバーチカル状態を攻略。(^^)d
更に、風が吹いて船がキレイに流れはじめたタイミングで一気に3杯固め打ち!
極めつけは...友人が掛けたイカの後ろからついてきたイカをサイトでゲット。(^^)v

ついてきたイカをサイトで狙う際は、そのままティップラン用の重たいエギで狙う方が多いと思いますが、ティップラン用のエギでは沈下速度が速すぎるので不向きです。
確実に獲りにいくときは、キャスティング用のノーマルエギで狙ってみてください!
イカとイカの間にエギを入れてフォールさせ、チョンチョンと軽くアクションを入れて、ステイ。
水面までついてくるイカはやる気満々ですので、これだけでかなりの確率でエギを抱いてくれますよ♪♪

180422_nagata_02.jpg

そして、今回はFPリグでLUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.5号 #18 グローネンブツを使用しました。
激渋状態でも、バッチリとイカを連れてきてくれました。(^^)d
LUXXE エヴォリッジ シリーズは、基本的にはショアやボートエギング用のエギですが、ティップランでも二点式の際は使用可能です!
是非、使ってみてくださいねー(^^)/

この日の僕の釣果は...1.5キロを頭に6杯!
船中は僕も含めて6名で12杯でした。

180422_nagata_03.jpg

今回は、友人とのダブルヒットも2回、釣れたイカの後ろにイカがついてきたりと状況が変わってきていると感じる釣行となりました。
今後はペアリングも始まり、ビッグサイズも顔を見せてくれると思いますので、まだまだ狙っていきたいと思います!

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
    LUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.F
リール:18'STELLA C3000
ライン:PE0.5号、フロロ2号
フック:LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.5号 #18 グローネンブツ
ルアー:DARTMAX TR-BK

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月某日
■場所 ・・・ 養老水系

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

桜の花も散り、本格的にスポーニングシーズン到来。
今回も春バスを求め、養老水系に行ってきました。

4月上旬は平年より暖かい日が続きましたが、ここ最近は天候が安定する事がなく寒の戻り。
釣行日は雲時々小雨がぱらつく天候でした。

180416_otsu_01.jpg

まずは春の定番スポット、水中岬沿いをスパットにてトレースするといきなりバイト。
このアタリは掛ける事が出来なかったものの、この時期特有のアタックバイトでした。
これは間違いなくスポーニング行動していると思い、各スポーニングエリアをチェックすることにしました。

数カ所目のコンタクトポイントになるストラクチャーのボトムにて、1/16ozのジグヘッドをロングシェイクさせると引っ手繰るバイト。
幸先良く釣る事に成功しました。
しかし、その後は反応がなく、ビッグベイトを使用して広範囲をチェック。
平打ちアクションさせた時に反応がありましたが、寸前の所でUターンしてしまいました。

180416_otsu_02.jpg

その後は強風で思うように釣りが出来ず時間だけが過ぎていく中、流れが出はじめて気が付けば大減水。
これは一段下がったと判断して、1/16ozのジグヘッドワッキーをシェイクさせながらゴロタエリアを狙うと明確なバイトがありました。
強烈な引きでしたが、無事に釣る事に成功。
ここでストップフィッシングとなりました。

養老水系はこれから本格的にスポーニング行動に入りますので、是非皆さん釣りに出掛けて思い出に残るバスと出会いましょう。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 S63L Fine Master "QUICK MOTION"
ライン:5lb
ルアー:1/16ozジグヘッド、ジグヘッドワッキー

木下 大介 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 三重県 南伊勢

この日は新発売となったLUXXE エヴォリッジ シャローモデルを手に、三重県南伊勢の古和浦湾の「まるよし渡船」様にお世話になり、エギングに行ってきました。
当初は沖磯での釣行予定でしたが、前日からの時化で波が残っていたため中止。
しかし、波が落ちついたので、急遽筏を出してちょっとだけボートキャスティングエギングとなりました。

朝一番に筏から岸向きのシャローにあるシモリや溝を丁寧に探っていると...ラインが一気に持っていかれ、すかさず合わせたら!乗りました!
400g級と小さいですが、思った通りに掛けれた嬉しい一杯!
しかも、LUXXE エヴォリッジ シャローモデルのカラーは僕がプロデュースした「#18 グローネンブツ」です。最高です。

180414_kinoshita_01.jpg

しばらくすると船長がキャスティング行こう!と言うことで、ポイントへ向かいました。
やはりウネリが入っていてポイント限定となりましたが...着いて早速、元気なアタリをすかさずキャッチ。
こちらもサイズは600g程でしたが、気持ちいいアタリでした。
カラーは「#21 ピンクゴールドラッシュ」です。

風が強くなったので、湾内の筏へ戻って少し頑張りましたが、南風爆風で納竿となりました。
シャローモデルはフォール姿勢や、向かい風にも飛行姿勢が良く飛距離を稼いでくれます。
引き抵抗も軽く、潮の加減や海底の質等、水中の情報が掴みやすいのがいいですね。

180414_kinoshita_02.jpg

僕のホームエリアである丹後半島の春エギングも、間も無く開幕します。
是非、LUXXE エヴォリッジ シャローモデル、LUXXE エヴォリッジを持って出かけてみてください。
大型アオリが釣れますよ。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE EG1 S86M-F
    LUXXE EG1 S90M-F
リール:セフィアci4+C3000
ライン:PE0.5
ライン:リーダーフロロ2号
フック:LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.0号
    LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.5号
スナップ:Gamakatsu 音速エギスナップ

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 南紀

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

今回も1泊2日で南紀ティップラン「RED MONSTER」に行ってきました!
お世話になったのは、和歌山県串本町の遊漁船「悠真丸」様です。

180403_nagata_01.jpg

この日は朝イチから無風地獄でなかなかのタフコンディション(>_<)
串本は爆風か無風しかないみたいです(笑)

潮が効き、船が流れだしても風で押されていないのでエギが船から離れていかず、常にバーチカルの状態。
エギ単体ではステイ時のエギの姿勢が悪くアオリイカがエギを抱きにくいので、この日はベイトタックルでのFPリグ(上:ノーマルエギ、下:タングステンシンカー1~2oz)が大活躍。(^^)d
もちろんロッドは、LUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.Fです。

180403_nagata_02.jpg

二点式のFPリグやお助けリグなどはスピニングタックルでも可能ですが、二点式に関してはベイトタックルの方がボトム察知能力、巻き上げ時のパワー、フッキングパワーが高く圧倒的に有利ですので、僕は二点式の際はベイトタックルを多用しています(^^)
エギが船から離れていく時はスピニングタックルでのエギ単体、エギが潮と同調しバーチカル状態の時はベイトタックルでの二点式。
きっちり使い分けていただくことで確実に釣果が伸びると思いますので、是非お試し下さいね。(^^)/

僕の釣果は1.5キロを頭に4杯。(^^)v
船中は僕も含めて5名で、9杯でした!

180403_nagata_03.jpg

この日は串本に泊まって翌日は和歌山県すさみ町の遊漁船「第八大洋丸」様でまたまた「RED MONSTER」ハンティング(笑)
こちらの記事もまたアップさせていただきますので、宜しくお願いします。(^^)/

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
    LUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.F
リール:オシアコンクエスト200HG
ライン:PE0.5号、フロロ2.5号
エギ:DARTMAX TR-BK