大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 10月中旬
■場所 ・・・ 岐阜県 養老水系

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

171030_otsu_01.jpg

木々も色づき始め、秋の深まりを感じます。
今回は岐阜県養老水系、10月中旬からの釣果報告です。

この時期は天候・気温等が不安定な状態で、尚且つ台風の影響で水位が変動。
一日の中で状況が変化する中、狙い方を変える事により反応が得られます。

171030_otsu_02.jpg

気温が高い時や温かい雨が降り続く時は、水面直下でベイトの群れを確認出来る状態です。
果敢にベイトを追いまわしていると、岸際でボイルが発生。
表層から中層のスイミングに高反応がありました。
雨の影響でカレントが発生していたので、上流側にキャスト。
ストラクチャーにコンタクトさせてからカレントを利用してナチュラルドリフトさせると反応あります。

逆に気温が低い時や冷たい雨が降り続く時は、水温低下して活性が低くなります。
活性が低くなると、リアクションやスローな展開です。
リアクションの釣りはGamakatsu マイクロスピン タンデムウィローをストラクチャーに当て、平打ちした瞬間バイト多発。
バイトが得られない場合はスローに狙います。
ストラクチャー周りでロングシェイクやステイさせておくと反応があります。

171030_otsu_03.jpg

反応があるポイントには好条件が揃っている場合が多く、一日に何回も入り直す事をお勧めします。
今後はターンが入りますので、濁りの影響を受けないポイントで反応があると思います。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master "VERSATILE"
ライン:7lb
ルアー:ホッグ系ワーム
フック:Gamakatsu エリートツアラー ワーム 316R

ロッド:LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master "MOVE"
ライン:7lb
ルアー:Gamakatsu スパット MR-65 (フローティング タイプ)
    Gamakatsu マイクロスピン タンデムウィロー

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

今回はテレビ番組「フィッシングライフ」ロケの前日プラクティスの様子を報告します。(^^)

171023_nagata_03.jpg

お世話になったのは、三重県志摩市の遊漁船「FP志摩」さん。
ちなみに、船長の谷口さんは僕のティップランの師匠です。(^^)d

この日は朝イチから納竿まで無風~微風状態で船がなかなか流れてくれず難儀しましたが、それでも潮のあるポイントで群れに当たればラッシュに突入!!
船中全員ヒットや2投連続ヒットも頻発しました。(*^▽^*)

171023_nagata_01.jpg

この日のポイントは「ラッシュ時にいかに手返しよく数を伸ばせるか」と「潮下の際には『おこぼれ』を取りこぼさないこと」でした!
ラッシュ時は群れ全体の活性が上がっていますので、釣れたイカを素早く生け簀かクーラーに入れてエギを再投入してやると、連続ヒットなんてことも多々あります。
「おこぼれ」については船中で誰かがヒットした際、この時も周りのイカの活性が上がっていますので大チャンス♪♪
自分のエギが船から離れ過ぎていない場合は回収せずに何度も底を取り直して、「おこぼれ」を狙ってみてください。
この2点を意識していただければラッシュ時のヒット率が上がると思いますので、是非試してみてくださいね。(^^)d

171023_nagata_02.jpg

僕の釣果はアオリ20杯(最大600g)!(^^)v
船中は僕も含めて4名でアオリ49杯。
数も型も大満足の前日プラとなりました。(^-^)ゝ゛

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
    LUXXE EGSP S60M-solid.F
リール:16ヴァンキッシュ C3000SDH
ライン:低伸度PE0.5号、フロロ2号
ルアー:DARTMAX TR-BK 30g、エメラルダスダート2 30g

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 岐阜県 養老水系

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

日中も過ごしやすく、秋めいてきましたね。
今回は秋の岐阜県養老水系に行って来ました。

171012_otsu_01.jpg

前日から降り続いた雨で各河川満水状態。
秋という事で、朝一は横の動きで反応を見る事にしました。
冷たい雨で水温低下しており、バスの活性も低いと判断。
そこで、Gamakatsu マイクロスピン タンデムウィローをオダにコンタクトさせてリアクションバイトで誘いました。
すると、コンタクトした瞬間にバイト。
幸先良く釣る事ができましたが、サイズが...。
その後も色々なストラクチャーにコンタクトさせて狙うものの、先程と同サイズが釣れ続きました。

今度はGamakatsu スパット MR-65 (フローティング タイプ)を護岸際のゴロタエリアにコンタクトさせて、リトリーブ。
こちらも同サイズが金太郎飴状態でした。

171012_otsu_02.jpg

そうこうしているうちに上流と下流から放水が始まり、一気に激流&濁りが入り、状況が変貌。
同時にバイトが遠くなりました。

カレントが強いエリアは皆無なので、弱いエリアを選択。
浅いレンジは反応が悪く、沖側を狙います。
カレントが弱まるゴロタエリアにスピナーベイトをボトムノックさせながらリトリーブ。
すると明確なバイトがあり、アベレージサイズを釣る事に成功しました。
しかし、後が続きません。

171012_otsu_03.jpg

全体的にカレントも弱まった頃合いで、シャローフラットエリアを再度じっくりと狙います。
岸際には多くの川エビがおり、ホッグ系のショートダウンショットをシェイクさせながらゆっくりとボトムトレース。
護岸近くに差し掛かった時に、弱弱しいバイトがありました。
フッキングしロッドから伝わる重みですぐに良型と解り、慎重に寄せて釣る事に成功した所でストップフィッシング。
今回は巻物に反応が良く、各レンジで反応がありました。
バスが広範囲に散らばっていますので、淡々と巻物でスピーディーに狙って行く事をお勧めします。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master "VERSATILE"
ライン:7lb
ルアー:Gamakatsu スパット MR-65 (フローティング タイプ)
     Gamakatsu マイクロスピン タンデムウィロー

ロッド:LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"
ライン:7lb
ルアー:ホッグ系ワーム
フック:Gamakatsu エリートツアラー ワーム 316R

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 愛媛県

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

今回は初の愛媛ティップランに行ってきました~(^^)
お世話になったのは、愛媛県松山市の遊漁船「高裕丸」様です。

171010_nagata_03.jpg

「高裕丸」様は船を立てて流すスタイルでしたので、今回はバーチカルティップラン。
テレビ番組「鉄腕ダッシュ」で有名な「ダッシュ島」の周辺35~45mラインをメインに撃っていきました。

当日は風も弱く、潮はほとんど動かない状況でした。
なかなか船が流れてくれず厳しい状況でしたが、良いポイントに入るとポツポツとヒット。
終盤まで状況は変わらず拾い釣りでなんとか数を稼ぐ展開でした。(>_<)

171010_nagata_01.jpg

このまま終了か!?と、思っていましたが、最終盤に少しだけ潮が動き出し、船がキレイに流れ出したタイミングでラッシュに突入。(^^)v
一気に数を稼げました!
僕の釣果はアオリ17杯でした!

171010_nagata_02.jpg

船中は僕も含めて6名で、アオリ41杯と終わってみればなかなかの好釣果。(^^)d
厳しい状況でもこれだけアタッてくるということは、愛媛もアオリイカの魚影は濃そうですね♪♪

今現在はティップランで出船してくださる遊漁船様はまだまだ少ないそうですが、愛媛でもこれから更にティップランが盛り上がってくれればなと思います。(^^)

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
リール:16ヴァンキッシュC3000SDH
ライン:PE0.4号
リーダー:2号
ルアー:DARTMAX TR-BK 30g

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 三重県 志摩沖

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

171009_nagata_03.jpg

秋のティップラン開幕第2戦となる今回は、聖地:三重県志摩沖に行ってきました。
お世話になったのは、三重県志摩市の遊漁船「FP志摩」様です。

この日はどのポイントもキツめの濁り+うねりが入っており、アオリイカの活性は低め...。(>_<)
ポツポツと拾っていく展開となりましたが、活性の高い群れに当たれば全員ヒットの場面もあり、厳しい状況にしては形になったかなという感じでした。(^^;
しかしながら...この日は合わせ切れ3回、ゲソカット2回と5杯も取り逃がしてしまいました。

171009_nagata_01.jpg

原因はラインを今までとは違う、低伸度のものを使っていたことです。
アタリをより明確にするために使用していましたが、ラインが伸びないので、瞬間的に大きく合わせると鷹切れでのラインブレイク...。
瞬間的な負荷に対しては従来のPEより伸びにくく、ショックを吸収できないので、フッキング方法は少し工夫する必要があります。
軽く合わせる程度でしっかり掛かるのかなと思いました。(^^)d

キングオブティップランロッドである、LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F+低伸度PEラインの感度は凄かったですよ!!(笑)
次回の釣行でも検証してみます!!

171009_nagata_02.jpg

ちなみに、船中の釣果は3名で28杯+コウイカ2杯。
僕の釣果は9杯+コウイカ2杯でした。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
リール:16ヴァンキッシュC3000SDH
ライン:PE0.4号
リーダー:2号
ルアー:DARTMAX TR-BK 30g

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 京都府

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

いよいよ秋のティップラン開幕ですね(≧∇≦)

171008_nagata_03.jpg

先週の志摩は荒天中止になり、この日も予報では北東の風が平均7~8m。
また中止かと思いきや、風裏ポイントなら出船可能...ということで、今季初ティップランに行ってきました(^^)
お世話になったのは、京都府宮津市の遊漁船「ハピネス2」様です。

出てみると予報通りの強風+波!(>_<)
ティップランには条件が良いとは言えない状況で、風裏ポイントをメインに回りましたが、アオリの活性はMAX!!
エギを着底させて素早く軽めのワンピッチでシャクリ上げてピタッと止めると、ティップを引き込むアタリやティップが戻る明確なアタリが頻発しました。(^^)d

171008_nagata_01.jpg

時合いには1投1杯状態。(≧∇≦)
少しアタリが遠のけばポイント移動して、次のポイントでまたラッシュ!!
納竿までこれが続き、終わってみれば...100杯オーバーの大爆釣でした。(*^▽^*)
(もちろん小型はリリースし良型のみキープしています)
ちなみに僕はティップランでは3.5号未満のエギは使いませんので、この日もDARTMAX TR-BKの30gと40gで通しました。

船中は僕も含めて5名で200杯オーバー!!
最高の開幕戦となりました。(^-^)ゝ゛

171008_nagata_02.jpg

今の時期はアタリも多く、ティップランのコツを掴むには最高の時期です。(^^)d
特に日本海側は開幕から好調が続いていますのでチャンスですよ♪♪
皆様も是非「秋の数釣り」をお楽しみ下さい\(^o^)/

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
リール:16ヴァンキッシュC3000SDH
ライン:PE0.4号、フロロ2号
ルアー:DARTMAX TR-BK 30g

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

先日のサヨリパターンでの連発劇が、きちんと再現性のあるのものなのか?それともマグレだったのか?を確認するべく、翌日にも釣行しました。

前日と比べるとさすがに濁りも薄くなっていましたが、開始早々に「コッ」と軽いアタリ。
反応は濁りに比例して少し渋いようで、もう1度同じようなコンタクトがありましたがヒットに至りません。

そこで、ルアーを一回り小さいサイズで、尚且つアクションも静かなものにチェンジして2投目。
「ここでバイトしてくる」というピンに差し掛かったところでワンアクションさせると、今度は見事にヒットしてくれました。
バイトが小さいことは想定済みだったので、新品のGamakatsu トレブルRB M(ミディアム) ハイパーシールドを装着してあったのです♪

171008_miyazaki_01.jpg

このシーバスもなかなかの型で、しかもかなり良いプロポーションでした。
パワフルなファイトをLUXXE リフレックス ティガロ 91MLがしっかりと受け止めて、確実にキャッチ。
再現性のある現象であることを確認することができました。

翌日からは別のポイントのチェックに行きました。
そのためこの場所へは釣行していませんでしたが、数日後に再びまとまった雨が降り、同じように濁りが入ってので、これは!ということで友人と釣行しました。
すると、やはり開始直後から反応がありました。
パン!と弾かれたバイトが2回続いたので、リトリーブスピードを調整して少しレンを入れてやると1本キャッチできました!

171008_miyazaki_02.jpg

同行の友人に場所を譲ると、友人も立て続けに3バラシ。
さらに別の友人に交代すると、すぐに1回バラした後、1本キャッチしてくれました。

まさに濁りと共にヒット率が確率変動することを体感できる釣行でした。
時合が短いのでそれ以上数は伸びませんでしたが、狙った場所でバイトが出るので非常に面白い展開でした。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 91ML
フック:Gamakatsu トレブルRB M(ミディアム) ハイパーシールド
    Gamakatsu トレブルSP M(ミディアム) ハイパーシールド

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

朝夕がめっきり涼しくなって、空もすっかり秋の雲。
夕マヅメになり岸際にサヨリがピチャピチャやりだすと、暗くなると同時にシーバスの「パーン!」という派手な捕食音が所々で聞こえる...そう、秋のサヨリパターンの始まりです♪
捕食音がアッチコッチで聞こえているのに、なかなかバイトを得ることが出来ない、なかなか難しいサヨリパターン。
その反面、ハマってしまえば連発する爆発力があります。
しかし、まぁそんな簡単には釣れてはくれませんね。

171007_miyazaki_01.jpg

最も良いと思われるタイミングでポイントに入っても、やはりボイルはあるもののなかなかヒットに至らない...そんな状況が数日続いていた中、まとまった雨が降って良い感じの濁りが入りました。
程よい濁りというものは、確率変動を誘発しますね!
なんでこんな所で!?と思う場所で捕食音が聞こえたので、半信半疑でルアーを通すと1投目からヒット!
ストラクチャーだらけの場所なのでやや強引なやり取りが必要でしたが、LUXXE リフレックス ティガロ 91MLの「しなやかさ」と「反発力」のおかげで、こちら主導でランディングに持ち込むことができました。
なかなかの良型でしたが、ロッドがパワー負けしません。
安心して次もタイトに狙えるのはアドバンテージです。

171007_miyazaki_02.jpg

さらに、すぐ2本目がヒット。
ここから怒涛の連発劇が始まりました。

171007_miyazaki_03.jpg

5ヒットで、4本キャッチ。
1回バラしたものは大暴れしてルアーを吹っ飛ばされたものなので、無理しないといけない場所なだけにまぁ仕方がないかなと思います。
バイトは小さく「コン」とか「プッ」というような感じの当たり方でしたが、Gamakatsu トレブルRB M(ミディアム) ハイパーシールドとGamakatsu トレブルSP M(ミディアム) ハイパーシールドが見事に拾ってくれました。
すべて外掛かりでしたが、「絡みついて離さない」「一旦外れても掛かりなおす」ようなホールド力は頼りになります。

いきなりトップギアスタートで、秋シーズン幸先が良いです。
また寝不足の忙しいシーズンが来ましたね♪

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 91ML
フック:Gamakatsu トレブルRB M(ミディアム) ハイパーシールド
    Gamakatsu トレブルSP M(ミディアム) ハイパーシールド

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 9月上旬
■場所 ・・・ 明石

皆様、こんにちは。(^^)
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

9月上旬に明石タイラバオンリー、がっつり1日チャーター便に行ってきました。(^-^)ゝ゛
「Mr.桜幻」主原さん、「桜幻総監督」M氏も参戦!!
お世話になったのは、兵庫県明石市江井ヶ島の「阪本丸」様です。

170926_nagata_01.jpg

「阪本丸」様といえばタコのイメージですが、昨年はティップランでもお世話になりましたし、タイラバもお手のもの。(^^)d
これからタイラバやティップランの分野でも大人気船になりそうですよ~!

この日は強風と強烈な二枚潮でかなりのタフコンディションでしたが、お構い無しに激流アタック!(笑)
強烈な二枚潮の影響でタイラバが思うようには動かない状況でしたので、あえてハイギヤのリールでボトムからの立ち上げの早さを意識して巻いてやると、一流し目からいきなり45cm程の食べ頃サイズがヒットしました。(^^)v

170926_nagata_02.jpg

その後は更に二枚潮がキツくなり、全くアタリのない時間もありましたが、時合いには同じパターンで61cmと68cmの良型を追加!
他にアコウやガシラも釣れました。

主原さんも厳しい中、すぐさまアジャストしマルチ安打達成!!
流石でした。(*^▽^*)
船中は10名で真鯛11匹、アコウ、ガシラ、タチウオでした。

170926_nagata_03.jpg

この日は二枚潮が強過ぎてなかなか厳しい展開でしたが、ベイトは豊富ですし、釣れそうな反応も多々ありましたので、素直な潮なら好釣果が期待できそうですよ♪♪

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE 桜幻 鯛ラバー B68L-solid.R
リール オシアコンクエスト200HG
ハンドル:リブレSB 60-65+E.P37
ライン PE 0.6号
リーダー:フロロ3号
フック:Gamakatsu 糸付サーベルポイント(ナノスムースコート) S
タイラバ:マル秘リグ 100~150g

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 8月末
■場所 ・・・ 明石

皆様、こんにちは。(^^)
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

アップが遅くなってしまいましたが、8月末に明石タイラバ&イカメタル1日便に行ってきました。

170925_nagata_01.jpg

お世話になったのは、兵庫県神戸市の遊漁船「虎ノ介」様。
初乗船でしたが、船長は常に元気いっぱいで、海底の変化やベイトの有無、タナをこまめにアナウンスしてくれました。
船もキレイでお手洗いも完備されていますので、初心者や女性の方でも安心して乗船していただけるオススメの遊漁船さんです。(^^)d

状況的には1日を通して激流のディープポイント(最大3.5ノット)でしか真鯛が口を使ってくれず難儀しました。(^^;
タイラバのヘッドは100~150g。
なかなか難しい状況でしたが、時合いには真鯛の活性高く、4人同時ヒットや、連発するタイミングも!
しっかりとボトムさえ取れれば、比較的アタリは多く楽しめました♪♪

170925_nagata_02.jpg

あっ、この日はテスト中のマル秘リグで1日通してみましたが...やはり釣れます!!
先日、テレビ番組「フィッシングライフ(http://www.fishing-life.jp/index.html)」にも出演されました、中川けい子さんにも同船させていただいてたのでマル秘リグを使ってもらうと...なんと、79cmの大鯛捕獲!!((((;゜Д゜)))
更に、50cm近いビッグアコウも釣れました!!
激アツのマル秘リグ!
完成をお楽しみに~♪♪

170925_nagata_03.jpg

船中は午前便12名で真鯛7匹、午後便10名で真鯛10匹でした。
他にもアコウ、ガシラ、コチなども!
僕の釣果は、午前便2匹、午後便4匹でした。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE 桜幻 鯛ラバー B68L-solid.R
リール;オシアコンクエスト200PG
ハンドル:クランク110+ff
ライン:PE 0.6号
リーダー:フロロ3号
フック:Gamakatsu 糸付サーベルポイント(ナノスムースコート) S
タイラバ:マル秘リグ 80~150g