グランド・レイクの元気な魚をキャッチ☆

岩堀 航 PRO

皆さんこんにちは。
ラグゼプロスタッフ岩堀航です。
そろそろじめじめした梅雨も終わり、本格的な夏が始まる頃でしょうか?
夏といえば、シェードは絶対ですよね。
先日行われたFLW第5戦グランド・レイクでのプラクティスも増水の影響も手伝ってシャローのカバー撃ちがかなり有効でした。
使ったのは3/4-5インチカットテールのネコリグ。
重量が重めなので今回はベイトフィネスロッドのLUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master “CONTACT”ではなくLUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM”をチョイス。
あらゆるリグに万能なマルチミッションシリーズですが、その名の通り良い仕事してくれました。

130618_iwahori_01.jpg

写真を見ていただけたらお分かりいただけるかとは思いますが、増水の影響でカバーだらけ。
カバー自体は前の人が打つので僕は前の人が打たない、見えない、ブッシュやグラスの上をスイミングで狙っていました。
しかし、ブッシュから飛び出してきたのは写真の6パウンダー!
周りはカバーだらけ。
巻かれたら一瞬で14ポンドラインを切るほど元気なグランド・レイクの魚をすんなりキャッチ☆
どのシリーズにも共通しているラグゼロッドの魚を寄せるパワーはほんとに凄い!
バットが強いだけの竿では決して表現することのできないラグゼロッドの素晴らしさ。
これからカバー周りでの釣りが多くなる季節。
主導権を魚に握られ、巻かれてばらしたり、ラインブレイクしたりして魚を逃がす前に是非一度LUXXE ATS05シリーズをお試しください。

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM”
リール:レボMGX(シャロースプール搭載)
リーダー:バニッシュウルトラ14lb.
リグ:3/4−5インチカットテール
フック:がまかつ ワーム329 ハンガーHD 2/0

  • カテゴリ:
  • 投稿日: