全国ボートシーバス行脚vol.1 北九州編

小野田 賢一 PRO

みなさんお久しぶりです!
LUXXEプロスタッフのオノケンです。

自分がLUXXEプロスタッフとして活動させて頂くのも早いもので10年が過ぎ、当初の環境から激変している昨今。
今一度これからの活動を整理してみようということで考えた結果、やはり自分のスタイルはボートフィッシング!そして海のルアー、さらにキャスティングをメインにしていこうということで、勝手に自分の中で決定(笑)しました。

当初はバスフィッシングの活動オンリーであったものの、10年間のJBプロ生活に数年前ピリオドを打ってからは、地元浜名湖でソルトウォーターガイドとして奮起。
さらに、浜名湖オープントーナメントを立ち上げ今年で運営8年目。
ガイド業も様々なニーズに応えるため、キャスティングからジギング、ハゼ釣りからキャスティングマグロまで、ゲストの様々なリクエストに従い奮闘してきました。

ただ、自分の釣りがごちゃごちゃになってきたのも事実です。
サツキマスを狙えばJGFA12lb.ラインジャパンレコード獲得、サーフでヒラメが釣れれば当然行くでしょ・・・的な何でも屋になっていました。
ですが、結婚して二児の親になり家まで建てたら、そうも言ってられなくなってきました。

実は、トーナメンター時代から自分は多くの方々と同じサラリーマン、サンデーアングラーでどこまでできるかやっていたらここまできてしまい、過去にはJBで小さな栄光も見させて頂きました。
そういうことで、これからは自分の釣りはボートキャスティングに絞って活動して行こう、と決めました。
シーバスをはじめシイラ、ヒラマサ、ブリ、マグロなどなど、当然状況次第ではジギングになるケースもありますが、あくまでキャスティングに拘ろうかなと思っています。

そこで考えたのが、月イチのプチ遠征です。
もちろん、家庭と職場に許される範囲の遠征です(笑)。
ボートシーバスを基本に全国行脚していきたいと思います。
記念すべき第1回目は、10月に福岡県は北九州市に行ってきました!
いや〜釣れましたよ!!マダイが・・・。

121107_onoken_03.jpg

いやぁ、キャスティングって言っておきながらまさかのタイラバ。
しかしコレが釣れるから仕方ない。
LUXXE Deck stage FINEACTOR B66M-Fが活躍してくれました!
感度とノセやすさ、さらにやり取りのしやすさは流石ですね!

せっかく遠くまで来たのでベイエリアをやりたかったんですが、せっかくの九州だし、海が荒れていたのでボート磯ヒラに挑戦してきました。
ショアから攻めることのできない沖磯をキャスティングで初めて攻めさせて頂いたんですが、コレがまた楽しい!
キャスティングコントロール&ポジションが高いレベルで要求されてゲーム性高し!
そして50cmくらいのヒラフッコを1本だけゲットすることができました。

121107_onoken_01.jpg

いやはや、LUXXE Deck stage 斬鱸GT S75M-Rは、こういうシチュエーションでも大活躍ですね!
次回は晩秋のベストシーズン、すでにボートシーバス遠征計画中です!!

121107_onoken_02.jpg

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Deck stage FINEACTOR B66M-F
    LUXXE Deck stage 斬鱸GT S75M-R