なかなかできないテスト

加藤 啓之 PRO

7月24日 御前崎 恵比寿丸に行ってきました。

がまかつの夢の企画 「夢のジギングツアーIN対馬」を終え、ほっと一安心。
台風通過後の始めての沖で期待はしていたのですが…
台風6号のせいで道具が対馬から帰ってこない事態発生!(笑)
前日までヒヤヒヤ(汗)

やっと帰ってきたと思いきや、道具のみでロッドが1本もない状況。
仕方なく、プロトロッドとプロトジグのテストと勝手に決め込み御前崎へ。

当日は、ほぼ無風だったのだが、潮は2枚潮、上潮は僕の左舷オオトモへ流れ底潮は右舷ミヨシへ走っているという久々の真逆の2枚潮。
フォール専用ジグを封印して、水深からすると少々重めの250gTジグプロトで上げの釣りにフォールを少々入れていく釣りを展開。

そのうち底付近でひったくられるバイト!

110727_k<br />
atopro_05.jpg

竿先もカンカンする鋭い引きに…ん?マダイか?
慎重にあげてくると大正解のマダイ(笑)

110727_katopro_03.jpg

このごろマダイに取り付かれてます。
伊豆七島◎→対馬◎→御前崎◎と、マダイ3連勝!
ん〜・・・(涙)

すると僕の大好きなサバの猛攻撃到来♪
今晩の食料を確保し気分も上げ上げになったところで、本格的に底物を狙うが、まったく当たりなし。

深場80〜90mラインではレンコダイが時折姿を見せるくらいで、その他はまったく…。
底荒れして魚も口を使わない!と、勝手に台風6号のせいにしてポイント移動。

50〜60mラインで底からカプリス130gでチョコチョコやってるとカツンッ!

あがってきたのはマハタ。
しかも幼児虐待的サイズ(1kgくらい)

110727_katopro_02.jpg

またまたホウキハタ狙いの釣りを展開中のラッキーフィッシュ。
やっとの思いでカサゴらしき魚をかけ、慎重に慎重にあげてくると中層で、ガツガツッ!!と、魚種変です。

110727_katopro_01.jpg

八重山でこんな感じの食い方は何回も経験済!
メーサーです(笑)
このサメ、なかなかのビックファイトをしてくれるものだからちょうどプロトロッドだし、強度テストしちゃう?
なんて通常やってはいけない腹当てファイト→必要以上にはロッドをあげられない体になっていることに気づいてしまった(笑)
製品では絶対にやりませんよこんなこと。
やらないでくださいね!

110727_katopro_04.jpg

PE JIGGER HG 1.5号の体感引っ張りテスト。
→結果PRノットの上から破断(高切れなし)

コンクエストHGのドラグがどれだけ均一か。
→結果スムーズな滑り出しとスムーズなドラグの利き具合。などなど
なかなかできないテストをさせてもらっちゃいました。

サメサンありがとう。しかも2回も。
(2匹かけちゃったんですよね)

今回は 釣果はまずまず、とにかくいろんなテストができて楽しい1日でした。

■タックルデータ
ロッド:プロトタイプM、MH、H
リール:シマノ オシアジガー1500HG 2000NRPG コンクエストHG
ライン:サンライン PE  JIGGER HG 1.5号、2.0号
リーダー:サンライン ブラックストリーム6号、8号
ジグ:Tジグプロト250g200g
    カプリス130g