全員ヒットのノーキャッチ

加藤 啓之 PRO

明けましておめでとうございます。
1月2日、初釣に御前崎へ行ってきました。
2011年の幕開けです。

船長も年末から海に出ていないということだったので、魚が口を開けて待っていることに期待して、なおかつ初釣なので景気づけに大物をと、タックルは3セットに絞り込んだ。
LUXXE Ocean ALMEA B67L-RF
LUXXE Ocean ALMEA B67ML-RF
LUXXE Ocean ALMEA B67M-RF

今年のスタートは、LUXXE Ocean ALMEA B67M-RF、オシア1500(PE2)、スキップFB200g。
僕にとっては、かなり大物志向の強いタックルでスタート。
1投目からガンガン口を使ってくれることを予定していたのだが・・・・潮もそれほど速くなく良い感じに思えたのだが、そんなに自然は甘くない(涙)
妄想ははかなく散ってしまった(笑)

そうこうしているうちに、オオトモの同船者がマハタ、ワラサ、ヒラメを揚げていく。
僕らはと言うと…。ようやく下から20m付近であたりがあり、乗らなかったため早巻きしフォールさせると、PEがピタッと止まった。
あわせるとかなりいい感じで引いてくれる。
しかし引き方がちょっとおかしい。

スレ掛を想定して慎重に慎重に上げてくる頭の中は、巨大マハタでいっぱい。
ファイト中ハリが一本はずれたため、かなりの勢いで引き始めた。
中層のフォールで喰ってきたのでヒラメを意識しながら上げてくるとなんとカンパチ。

katoupro2_2.jpg

妄想が膨らみまくっていたため想定外の魚にちょっとがっかり。
それからは、あたりもかすりもないまま時間がすぎていく。
仕方なく、とにかく2011年の景気づけを、と。

タックルをLUXXE Ocean ALMEA B67ML-RF、コンクエスト800F(PE1.5)、フレック220gに変え仕切りなおし。
それからは、言うまでもなく快進撃!!
本命のマハタは空振りに終わったが2kg近いウッカリカサゴをバタバタ揚げていく。

katoupro2_3.jpg

いいペースでクーラーの中身もにぎわってきたが、終了時刻が近づいてきた。
船長が、鳥山でてるからいってみようと今回の本命魚「サワラ」を狙いに行くことに。
ポイント到着すると、2艇先行でサワラを狙っていた。

無線からは「また切られた」と景気のいい話が。
ジャベリンジェット120gに付け替え、キャスト!
鳥が海面近くにいるため、着低を待たず30mぐらい沈ませて狙い始めると左舷の3人に同時HIT。
僕はあっという間にジグロスト。
隣のI先生は少々ファイト後、アシストライン切れ。
オオトモの方もバラシ。
ポイント到着が12:55、御前崎の納竿時刻は13:00。

結局、1投して全員ヒットのノーキャッチと言う落ちが付いたところで、後ろ髪を惹かれる思いで終了となった(笑)

katoupro2_1.jpg

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Ocean ALMEA B67L-RF
    LUXXE Ocean ALMEA B67ML-RF
    LUXXE Ocean ALMEA B67M-RF