好天!浜名湖YAMAHA/BayFisherカップ

小野田 賢一 PRO

どうも〜がまかつ・ラグゼオフィシャルウエブサイトをご覧の皆さん、ついに本格的に暖かくなってきましたね!今年の不安定な天候と言ったら何なんでしょうね?

そんな4月25日、この春イチバンの安定した好天に恵まれた浜名湖で、HOT(浜名湖オープントーナメント)の開幕戦YAMAHA/BayFisherカップが行われました。
ボクが大会実行委員長を務めて3年目、なんとこの開幕戦に過去最高となる88名の選手がエントリーし、名実ともにソルトゲームトーナメントの国内最大級の大会となりつつあります。

そんな大勢のアングラーがエントリーした大会でしたがウエイイン率はわずか11%。
9名のウエイインという厳しい結果となりましたが、ボクはなんとか2本のシーバスを持ち込み3位に入賞!
今年デビューした斬鱸GT・S66M-Fが大活躍してくれました!!
メインで使ったのはスローシンキングのシャッドで、コレをブレイクが絡むシチュエーションでジャーキング。
わずかなバイトも逃さないトレブルRB・Mの♯7をセットしこの厳しいコンディションの中2本をモノにすることができた。

斬鱸GTはチタンフレームガイドを採用していることからかなりの軽量化を実現しており、一日中のジャークにも非常に高い次元で応えてくれる最高のボートシーバスロッドに仕上がっています。
今年はコレを武器に年間優勝狙いますよ〜!!

100501onoda.jpg

次戦、6月13日もがんばります!!