御前崎 金洲〜角根へいってきました

加藤 啓之 PRO

100511katou01.jpg

釣行当日は、北西の風12m〜南3m、波2.5m〜1.5mへ凪でいく予報。
御前崎から金洲へは南下する為、行きも帰りも追い風になり、楽チンモードの出航になったのだが・・・。
沖は、西からのうねりが入り、朝一から殉職(船酔い)者続出でのスタート。

僕は結構船に強いほうで、今まで覚えている限り船酔いは10回も無いだろうと思う。
友人が船酔い対策として
「寝る前にでんぐり返しをやると効果テキメン!!」
などという「ホラ」を吹いたため、その話が1人歩きし、まわりまわって僕の耳に入るという面白エピソードがあったくらい。
皆さん船酔い対策に苦労しているようだ。

しかし、僕の船酔い対策としては、とにかく前日に寝ることだ。
寝付けなくても部屋を暗くして、目を閉じるだけでもかなりの効果はある。


さて、釣果の方はというと、これまたさっぱり・・・
エサの量が少なく、かなりの苦戦。
金洲では、カンパチが僕に1回当たった(バラシ・・・)のみ。

100511katou02.jpg

底物は、時々アヤメカサゴ、鬼カサゴ(極小)がかかるだけ。
釣友Y君は、人のファイトを見ている間、ジグを中層にぶら下げておいたらマダイが掛かる始末(笑)
あまりの釣れなさに、船長も金洲を見切り、少し丘側の角根へ移動。

水深90m。
そこで釣友S君にマハタの3kg。
僕にイヤゴハタの3kg、チカメキントキ。
Tさんには、ウッカリカサゴなどが口を使ってくれた。

100511katou03.jpg

ほとんどがフォール周辺で底物もエサ不足の為か、エサを探し回っているように思えた。

タックル
ロッド:LUXXEプロトベイトロッド MH、M
リール:シマノ オシアジガーNR1500、1500H
ライン:サンライン PE JIGGER HG 1.5号
リーダー:サンライン ブラックストリーム 6号(フロロ)
ジ グ:デープライナー スロースキップFB 150g
フック:がまかつ シングル64 近海ミディアム #3/0
     プロトタイプフック #5/0(各上下2本、計4本出し)