白クマが暴れまわってる

加藤 啓之 PRO

4月24日 下田、石廊崎沖へ底物ジギングに行ってきました。

100502katou01.jpg

4月18日には、御前崎に浮かび釣友のO氏がイヤゴハタ 7kgを釣りあげましたが、僕らはと言うとカサゴのみの散々たる結果・・・

100502katou03.jpg

居ても立ってもいられず、昔からお世話になっている、下田の長田丸へお願いすることに。

前日の予報は、「風14m、波2.5mうねりを伴う」とのことで、
天気予報を見たとたん、出船を断念しました。
しかも、僕一人での出船だったので、申し訳なく中止を宣言・・・・

しかし!

船長いわく「うちは、15mまで出ますから、加藤さん来て下さい」
えっ・・・ホントに?
船長のやる気勝ちです。

沖へ出てみると、案の定海は大シケ。
ウサギが跳ねている(白波のこと)どころの騒ぎではなく、白クマが暴れまわってる様でした。(涙)

朝のうちは、下りの潮(石廊崎から神津島方面)のため、丘側の浅い50m近辺では根を釣り下る展開。
フォーリング中心で攻めていくと、底付近でボツポツカサゴがあたります。

100502katou02.jpg

そんな中、待望のヒット。
上げてくると、3kgほどのホウキハタ。
沖へは出られない状況でしたが、船長にお願いして120mラインまで船を出してもらうことに。

沖へ出てみると、潮の方向がだんだんと北西から南へ変化していきます。
このまま待てば、のぼりの潮が来るはず!でしたが・・・・来ず。

沖では、レンコダイ、チカメキントキ、アヤメカサゴを追加して終了。

100502katou04.jpg

今回の、ヒットはジグが潮にもたれているような状況のときか、フォーリングで着底間際のケースが多く、魚のやる気もいまいちだったような気がしました。

タックル
ロッド:LUXXE プロトタイプ MH、M、ML
リール:シマノ コンクエスト300、オシアジガー1500H
ライン:サンライン PE JIGGER HG 1.5号
リーダー:サンライン ポケットリーダー6号
ジグ:ディープライナー スロースキップ
    VB180g、VB150g、VB130g、フレッグ250g
フック:がまかつ シングル64 近海ミディアム #3/0、#5/0 上下2本出し