アングラーズパーク キングフィッシャーにて

大森 誠 PRO

暑さが和らぎ、秋の気配が漂う中、エリアトラウトたちが徐々に活発化してきました。
今回11月初旬にロッドアンドリールの別冊 『 ロッドアンドリールトラウトvol.9 』の取材をかねて栃木県大田原市アングラーズパーク キングフィッシャーへお邪魔することになりました。

091001oomori01.jpg

さて、エリアトラウトだけではなくフックはどの釣りでも、最も釣果に影響を与えます。
今回の取材時に活躍した 『 がまかつシングルフック59BL ホールディングマスター 』 の鋭いフックポイントは、素早いフッキングと確実なホールディング性能を発揮します。

091001oomori02.jpg

軸の細さ、あらゆるコンディションでバランスに優れ、バーブレスでもバレが少ないのが特徴。
最近の大会の傾向としましてはタイムトライアル的要素が強く、『 フック交換の重要性 』 はライバルたちに差をつけるには必要不可欠です。
スプーンニングはもちろん、プラッキング (クランク)でも対応できます。
このフックと 『 がまかつシングル60BL エリアプラッキング 』 をうまく使い分けすることによって、その効果は釣果としてあらわれます。
がまかつエリアシングルフックを使い分け、既成概念にとらわれずにアングラーの皆さんで新しいパターンを試みて下さい。

091001oomori03.jpg

  • カテゴリ:
  • 投稿日: