プロトロッドの試釣in『キングF』さん

大森 誠 PRO

IMG07243.jpg

もぉ〜お元気ですか?ラグゼプロスタッフの大森です。
関東地方も梅雨が明けて、いよいよ夏本番となりました。 
今回は『キングF』さんにて、プロトロッドの試釣を行いました。
前回試釣の際に感じた問題点に修正を加えてイメージに近づいたのか、という思いから今回は以下を課題として試釣しました。

課題:
◆1.スプーン(0.3〜1.0g)での振り抜け感
◆2.表層からボトムでのバイト感知(特に中活性時)
◆3.小規模ポンドでの高活性魚への対応
◆4.ランディング時のコントロール性能

先ずは1g以下のスプーン。ストレスなく、シャープに振抜け、飛距離も十分。
何より狙ったポイントへ正確にキャストでき、アキュラシー性能のUPが感じられました。
また大きな課題である、中活性時の弱いバイトもしっかりと拾ってくれ、ランディングも安心して行えます。
前回から特に目立った変更点は、バランスの修正。
サイトパターンにおいてバイトからランディングまで、絶妙なロッドバランス(ラインテンションと角度)で魚を捕らえることができ、足元でのバレや口切れを激減できました。

今回のプロトタイプは、例えるならば『静』の現行LUXXE STORIAに対して、『動』というイメージが印象的で、シャープなモデル。 
獲得できた充分なデーターと、納得の釣果で『キングF』さんを後にしました。 
今後のさらなる展開にご期待ください。
フックセッティングは様々に試していますが、画像のセットはベリーがSINGLE HOOK 59BL #5か#6』で、テールには『SINGLE HOOK 59BL #5』をセットしています。
これは大会等でのセットパターンで確実に1尾をキャッチすることができます。
他に、ノーマルでは『ベリー:SINGLE HOOK 60BL #6、テール:SINGLE HOOK 59BL #5』とセッティングや、ニーリングでスローにボトムノッキングする際には『テールのみSINGLE HOOK 59BL #4か#5』をセットします。
皆様のご参考までに。

IMG07241.jpg

IMG07242.jpg

※画像は『キングF』さんに安定した水を供給する小川と、当日のフックセッティングです。


■ 使用タックル
・スプーン用タックル
ロッド:プロトロッド
リール:ダイワ イグジスト・スティーズ2004
ライン:サンライン FC ロックバイト 0.8lb
リーダー:サンライン トラウティスト リーダー FC 1.5lb

・プラグ用タックル
ロッドLUXXE STORIA 62UL-REGULAR
リール:ダイワ イグジスト・スティーズ2004
ライン:サンライン トラウティスト 2lb
リーダー:サンライン トラウティスト リーダー FC 2lb

  • カテゴリ:
  • 投稿日: