岩堀 航 PRO

■時期 ・・・ 2月16日~19日
■場所 ・・・ アメリカ テキサス州

皆様、こんにちは。m(_ _)m
LUXXEプロスタッフ岩堀航です。(^^)

先日の投稿でもお伝えしたとおり、現在、渡米しており、FLWツアーシリーズでコアングラー部門に参戦しております。
前戦の第1戦を10位でフィニッシュし、第2戦レイクトラヴィスでも初日の不調をまたまた捲って8位フィニッシュでトーナメントを終える事ができました!

170223_iwahori_01.JPG

今回、僕が感じた季節感はプリ~アフターのスポーニング期である事です。
今年のトラヴィスは過去に無い位、水が多くフル満水状態が続き、あったはずのブッシュは全て水の中...。
プラは水深10ft(3m)前後にあるブッシュでスポーニング絡みのバスがよく釣れてましたね。
今年初のロクマルも...(笑)
しかし、エリアによって季節のズレはあるし、ノンボーターなので、とっても難しい感じでしたね。

初日のパートナーのエリアはプラクティス最終日に降った雨の影響で、水質がスーパーマッディーに...。
ただ、そこでの自信が強かった為、3時間近く粘り、それが尾を引く形でお互い残念なウェイトで初日を終了してしまいました。
釣果は、5lb(約2,250g)/4本でした。

170223_iwahori_02.JPG

2日目のパートナーのエリアはスポーニングフラットの沖にある岬周りのエリアにある、「岩+ブッシュ」の複合するスポットがメイン。
スポーニング期のセオリーどおりの良いエリアチョイスでした。
しかし、それを見つけるのが大変なんですよね...。

ルアー・リグはプラで好感触だった「シャッドシェイプのダウンショット」のみ。
2日間、全ての魚をゲット!!

シンカーウェイトは4gで、日本のダウンショットにしては少し重めのウェイトにしました。
フックは立ち木にスタックしたり、ゴミや切れたウィードなんかが引っ掛かったりしない様にしたいので、オフセットフックを使用。
テキサスリグやジグを使う人が多いですが、重要な事は「基本的にウィードがルアーに付いた瞬間にバスが見切る」と僕は思っているので、少しでも付きにくくしたいんですよね。
そして、根掛かりも必要最小限に...。

さらに、ブラインドでスポーニング絡みのメスも混じる事と、バスが捕食しているベイトが小さいのでマッチザベイトさせるジャストサイズっていう事でシャッドシェイプのダウンショットをチョイスしました。
クリアウォーターの湖ではありますが、ブッシュに絡める事が圧倒的に多いので、小さいながらも存在感を出しすためにカラーは「ブラック&ブルー」をメインに使用。

ロッドはブッシュからバスを引き出せ、遠くでバイトした場合でもしっかり掛ける事ができる、LUXXE ATS05 S70MH Biglake Master "REACTION"。
前戦でも大活躍でした。
そして、ラインブレイクを防ぐ為に、高比重PE10lbにフロロ14lbを組み合わせて戦いました。

2日目の釣果は、11lb 8oz(約5,170g)/5本でした。

170223_iwahori_03.JPG

初日の55位からのジャンプアップ!!
8位でフィニッシュする事ができました。

初日は不運的な要素があったものの、2日目に関しては数、ウェイトともにパターンとしてハマった感触が強く、良かったんじゃないかと思います。
ボーターのエリアチョイスにも感謝ですね。

170223_iwahori_04.JPG

今回も運良く上位にフィニッシュできましたが、次回の第3戦レイクハリスチェインでは、初日からしっかり釣れる様に準備も含め頑張りたいと思いますっ!!
引き続き、ご声援の程、宜しくお願い致します。m(_ _)m

SNSもチェックお願い致します。

ブラっと寄り道釣り日記
http://ameblo.jp/wataruiwahori//

FACEBOOK
https://www.facebook.com/wataru.iwahori/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/wataru_iwahori/

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 S70MH Biglake Master "REACTION"
ライン:SPIDERWIRE FLOROBRADE 10lb
リーダー:バニッシュレボリューション14lb
シンカー:スゴイシンカー DS 4g
フック:Gamakatsu ワーム321 バルキースタイル #1
ワーム:シャッドシェイプワーム4in

  • カテゴリ:
  • 投稿日:

岩堀 航 PRO

■時期 ・・・ 2月2日~5日
■場所 ・・・ アメリカ アラバマ州

皆様、こんにちは。m(_ _)m
LUXXEプロスタッフ岩堀航です。(^^)

フィッシングショーも終わり、いよいよシーズンインですね~。
実は...横浜で開催された「ジャパンフィッシングショー2017」終了後、一足早くシーズンインする為に、アメリカへ向かいました。
今回、訪れたのはアメリカはアラバマ州にある超メジャーフィールド「ガンターズビルレイク」!!
僕の中での「アメリカお薦めレイク100選(※ブラッディー調べ)」で、必ず入ると言っても過言でない位、有名な湖です。

そんなガンターズビルレイクで、今年の初戦となるトーナメント「FLWツアー第1戦ガンターズビルレイク(コアングラー)」がスタートとなりました。
結果から言いますと、初日が4lb 6oz(約1,982g)/2本で52位スタート...。
最終日は大きく捲ることに成功し、14lb 2oz(約6,406g)/4本をウエイイン!!
一気に10位まで捲り、入賞することができました。

今回のレポートではジャンプアップに成功した最終日の模様をご紹介致します。

170220_iwahori_01.jpg

まず、ガンターズビルレイクの特徴ですが、深江プロもインタビューで仰っていたとおり、琵琶湖にとっても良く似ているフィールドです。
日本でも、きっと通ずる部分があると思います。

それでは本題...最終日のパートナーが向かったのは、岩の崖が切り立ったエリア。
ボーター(前でエレキを操船して釣りをする人)は、ジャークベイトでアプローチを開始しました。
その後はラバージグを使って攻めている一方で、僕はネコリグをチョイス。
ネコリグをスイミングさせて攻める事で、ボーターとは全く違う魚を狙い、5lbと4lbのキッカーフィッシュを含む、4本をキャッチしました。
僕が釣れている間、ボーターの方は残念ながらノーフィッシュだったので、如何にこのパターンがハマっていたかが、よく解るかと思います。

春は魚が表層の暖かい水温に吊られて浮きやすく、またディープから差してくるので「上を泳ぐベイトにとっても良く反応」するんですよね。
ただ、あんまりリトリープやアクションのスピードが速かったりするとバスが追いきれないので、やっぱりミドストがベストだと思います。
琵琶湖を初め、バスのアベレージが大きいフィールドでは使うワームもそれなりにボリュームがあった方が集魚効果が断然違います。
是非、大きめのワームを使って攻略してみて下さいね。

170220_iwahori_02.jpg

そして、その大きなワームをキャスト~アクション~ランディングまでの一連の動作を確実に行う為に使用したのが、LUXXE ATS05 S70MH Biglake Master "REACTION"。
スピニングでありながら7ftでMHのパワーを持つこのロッドは、扱えるルアーのボリュームやアクション性能から汎用性がとっても高いロッドです。
今回も、ロクマル近いビッグバスも簡単に浮かしてランディングする事ができ、外道で釣れた10lbオーバーのドラムという魚も簡単に寄せることが出来たのはこのロッドのおかげかなぁと感じています。
他にもパワーフィネスやシャッドに使ったりと色んな使い方できますので、ホントにお薦めの1本ですね。

次戦は2月16日から、テキサス州の「レイクトラビス」で開催されます。
ご声援の程、宜しくお願い致します。

SNSもチェックお願い致します。

ブラっと寄り道釣り日記
http://ameblo.jp/wataruiwahori//

FACEBOOK
https://www.facebook.com/wataru.iwahori/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/wataru_iwahori/

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 S70MH Biglake Master "REACTION"
リール:ルビアス2510H(ハンドルをRC-SSに変更)
ライン:バニッシュレボリューション14lb.
フック:Gamakatsu ワーム329 ハンガーHD KGウィードレス 1/0
ワーム:5inヤマセンコー ネコリグ

  • カテゴリ:
  • 投稿日:

岩堀 航 PRO

■時期 ・・・ 8月6日、7日
■場所 ・・・ 野尻湖

皆さんこんにちわ、ラグゼプロスタッフ岩堀航です。
あっつい夏も後少しでおしまい。
僕はそんな暑い夏から逃れるように避暑地の野尻湖へ向かいました。

フラットにいるワカサギの群れを魚探を駆使して探し出し、ソフトなティップでライトキャロとの抜群の相性のLUXXE ATS05 S71L SM Master "SOLID HUNTER"で群れの切れ目を狙ってキャストすると...見事にヒット!

160822_iwahori_01.jpg

手元にはでないアタリも、ティップをみることでバスかボトムかを判断出来るのでこの釣りには必要不可欠!!!

160822_iwahori_02.jpg

久しぶりのバス釣りのお客様もしっかりと!!!

そして、僕もLUXXE ATS05 S61UL Fine Master "SOLID SENSOR"を使ってダウンショットを操り、ダブルヒット!!

160822_iwahori_03.jpg

LUXXE ATS05 S61UL Fine Master "SOLID SENSOR"も、LUXXE ATS05 S71L SM Master "SOLID HUNTER"同様ソリッドティップモデルです。
小さな変化もしっかりとものにでき、喰わせたバスに違和感を与えること無く、バスなのかボトムなのかキクことができるのが大きなアドバンテージ!

これから夏が終わってこのフラットの釣りがどんどん有効になって行きます。
是非、この2本を持ってビックなスモール求めて遊びに来て下さい♪

■場所:野尻湖

■タックルデータ
<ダウンショット(1/16oz)>
ロッド:LUXXE ATS05 S61UL Fine Master "SOLID SENSOR"
リール:2500番
ライン:バニッシュレボリューション 2lb.
フック:Gamakatsu ワーム326 スモール #14
シンカー:バサーズワームシンカー 1/16oz

<ライトキャロ(1/16oz)>
ロッド:LUXXE ATS05 S71L SM Master "SOLID HUNTER"
リール:2500番
ライン:バニッシュレボリューション 2lb.
フック:Gamakatsu ワーム326 スモール #12
ワーム:ゲーリーディトレーター #341/000N
シンカー:バサーズワームシンカー 1/16oz

  • カテゴリ:
  • 投稿日:

岩堀 航 PRO

■時期 ・・・ 7月23~24日
■場所 ・・・ 霞ヶ浦

皆さんこんにちわ。
ラグゼプロスタッフ岩堀航です。

先日行われましたJBマスター第三戦霞ヶ浦で3位入賞することが出来ました。
今回はその内容をちょっと紹介。
釣り方に関してはパーソナルブログをご覧頂けたらと思いますので、ココでは竿の特性を絡めて紹介します。

160728_iwahori_01.jpg

今回の試合でメインにしたエリアは、北利根川という比較的バスの量が多いエリア。
もちろん選手全員がそのことを知っているので、その中で釣り勝つには他の人とは違う何かをすることが大事です!
僕の中でキーにしていたスポットは風の当たるハードボトムと水門。
ルアーは1/32ozという軽いスモラバで、ゆっくり落としてゆっくり誘うことにしました!
流石に1/32ozですと普通にキャストするのも大変ですが、高比重マテリアルの4インチカットテールを使用することでその問題を軽くクリア!

ただ、問題は風です!
2日間とも風が強く、正直リグを狙った所に投げるのも難しく、そこからのアクションとなるとかなりやりづらい状況でした。
しかし、そこで活躍してくれたのがソリッドティップのLUXXE ATS05 S60UL LIMITED EDITION。
チューブラーの竿だと不意のタイミングでリグを動かしすぎてしまい何をしているか分からなくなることもしばしばでしたが、その分ソリッドティップの竿はかなりゆっくりと誘えるのでとっても有効!
ちょっと伝わりづらいのでイメージして頂くと、岩にスモラバが軽く引っかかってる状態です。
通常だとたるんだラインを少しだけ動かすことで岩を越えて誘うのですが、風が強い日だと既にラインテンションがかかっている状態なのでちょっとのつもりが大きくホップしてしまい、せっかくの良い所を飛び越えてします。
さらにダウンヒル(手前に来るに従って深くなるポジション)で釣るので、大きくホップした瞬間に深くなるためボトムが取りづらくなります。
だから、釣りがきっちり出来なくなるんですね。

要するに、風が強い日だろうと軽くハズしてあげるのが大事ということです!
ソリッドティップを使うことで、必要以上の力をティップが吸収するので軽くハズしてあげられます!
同じタイミングで使い分けると、その効果は歴然で圧倒的に違いますよ!!
がまかつでは60UL,61UL,71L,73ULと各ソリッドティップ出ていますので
是非自分の釣りにあう竿を選んで是非使ってみて下さい!

最後にいつもコメント、メッセージそして現地で沢山の人に応援して頂き本当に嬉しかったです。
ありがとうございました!!
これからも上を目指して頑張りますので、引き続き応援よろしくお願い致します!!

パーソナルブログ等もチェックお願い致します!!
ブラっと寄り道釣り日記
http://ameblo.jp/wataruiwahori/
Facebook
https://www.facebook.com/wataru.iwahori/
Instagram
https://www.instagram.com/wataru_iwahori/

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 S60UL LIMITED EDITION
リール:レアニウム2500
ライン:バニッシュレボリューション 3.5lb.
ルアー:D-JIG1 32oz+4インチエコカットテール

ロッド:LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"
リール:アブガルシアレボMGX
ライン:バニッシュレボリューション7lb.
ルアー:4インチカットテール
フック:Gamakatsu ワーム321 ファインカスタム #4
シンカー:ドロップショットシンカー5g

ロッド:LUXXE OLTRE B69MH
リール:アブガルシアレボMGX
ライン:バニッシュレボリューション12ポンド
ルアー:D-SPIKER

  • カテゴリ:
  • 投稿日:

岩堀 航 PRO

■時期 ・・・ 5月12日
■場所 ・・・ 霞ヶ浦

皆さんこんにちわ。
ラグゼプロスタッフ岩堀航です。
先日、フィッシング倶楽部のロケで霞ヶ浦に行ってきました!
といってもロケの内容は放送前なので置いといて、その前日の下見の様子を紹介♪

実は、今回のロケ前に風邪をひいていました。
一人ではとてもプラができないコンディションでしたので、友人に来て頂いて一緒にプラクティス。

田んぼからの濁りが入り、水がかなり悪くかなり厳しいコンディションです。
そんな中、ベイトフィネスを駆使して丁寧に攻めてもらうと...しっかりキャッチ♪

160526_iwahori_01.jpg

写真の他にも複数キャッチしてもらい、とっても良い練習になりました♪
今回使用したLUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"は軽くて感度が良く、パワーがあるので誰にでも使いやすいロッドです。
更にティップがしっかりと入るのでキャストもしやすいし、もちろんバスに違和感も与えません。
カバー周りを始め、ベイトフィネスをするのにベストといえます。
実際に使って貰って、気に入って頂けました♪

もちろん僕も、ゲーリー4インチヤマセンコーのノーシンカーでナイスフィッシュをゲットしました。

160526_iwahori_02.jpg

ロケでは更なるビッグもゲットしているので、是非ご覧下さい。
放送予定等はフィッシング倶楽部HP(http://www.fishing-club.jp/)をご覧下さい。

SNS等もチェック&いいね!お願いいたします♪
ブラっと寄り道釣り日記
http://ameblo.jp/wataruiwahori/
Facebook
https://www.facebook.com/wataru.iwahori/
Instagram
https://www.instagram.com/wataru_iwahori/

■場所:霞ヶ浦

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"
リール:アルファス(スタジオコンポジットRC-SC PLUS 102mm+CARBON ISHAPE NOBに変更)
ルアー:ゲーリー4インチ ヤマセンコー
フック:Gamakatsu ワーム329 ハンガーHD KGウィードレス #1/0
ライン:バニッシュレボリューション8lb.

  • カテゴリ:
  • 投稿日:

岩堀 航 PRO

■時期 ・・・ 3月4日
■場所 ・・・ 河口湖

皆さんこんにちは。ラグゼプロスタッフ岩堀航です。
そろそろ各地で春の訪れを感じられる時期になってきましたね♪
僕も一足早く上がって来たモンスターを狙いに河口湖へ行ってきました。
といっても船のチェックやメンテナンスで釣りはあまりできませんでしたが、初河口湖バスを無事にキャッチ☆

160314_iwahori_01.jpg

楽勝の50UP!!!

竿はこの時期に欠かせないLUXXE ATS05 S71L SM Master "SOLID HUNTER"です。
なんで欠かせないかというと、この時期の魚はとにかくデカい!
そのデカい魚を、しかも2ポンドというライトラインで捕るためにはしっかり曲がって魚の動きを吸収してくれる竿が必要不可だからです。

160314_iwahori_02.jpg

この吸収がしっかりなされないと、いとも簡単にラインブレイクしてしまうのでタックル選びは超重要!!!
軽いルアーもしっかりと飛ばせてアクションもしやすい、LUXXE ATS05 S71L SM Master "SOLID HUNTER"は、僕にとってこの時期絶対外せない竿ですね♪

春はもう目の前!
どんどんフィールドに出かけてスリリングなゲーム楽しみましょーーー!

■場所:河口湖

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 S71L SM Master "SOLID HUNTER"
リール:ヴァンキッシュ(スタジオコンポジットRC-SS50mm+カーボン シェイプノブ)
ライン:バニッシュレボリューション2lb.

  • カテゴリ:
  • 投稿日:

岩堀 航 PRO

■時期 ・・・ 1月2日
■場所 ・・・ 河口湖

皆様明けましておめでとうございます。
ラグゼプロスタッフ岩堀です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、年始一発目の釣行は河口湖でのガイド♪
ということで、実際に釣りをしたのは僕ではなくお客様ですが、LUXXE OLTREを駆使して早速新年初バスをゲットして頂きました!!

160108_iwahori_01.jpg

使ったロッドは、LUXXE OLTRE S63Lです。
真冬の河口湖をご存知の方ならお分かり頂けるかと思いますが、とっても寒いので1匹釣るのにもとっても苦労するんです!

そんな中、貴重なバイトを逃さないためにも感度の良いロッドは必要不可欠!
そして今回のもう1つの肝は、溶岩にシンカーやフックをスタックさせないこと。
ということで、メインに使ったのは軽めのリザーバーシンカーと小さいオフセットフックです。
軽めのシンカーを使うことで根掛かってのリスクを軽減させ、さらにリザーバーシンカーを使うことでシンカーをスタックさせること無く溶岩を1つずつクリア。
さらに、起伏に富む溶岩帯を攻めるにあたり、マス鈎だとどうしてもフックが溶岩に当たり根掛かってしまいます。
そこで、ライトラインで強くあわせられないスピニングを使っていてもしっかりと刺さるGamakatsu ワーム321 ファインカスタムをチョイスして頂いたのが、今回初バスキャッチできた秘訣の1つです。

是非、皆さんも鈎から竿までタックルバランスをしっかりと吟味して、厳しいながらも釣れた時にはとってもシビレる冬バスを狙いに湖に出かけて下さい。
ガイドゲスト様も募集中ですので、パーソナルブログもチェックお願いいたします。

ブラっと寄り道釣り日記(http://ameblo.jp/wataruiwahori/)

■場所:河口湖

■タックルデータ
ロッド:LUXXE OLTRE S63L
リール:レアニウム2500
ライン:バニッシュレボリューション2.5lb.
フック:Gamakatsu ワーム321 ファインカスタム #6

  • カテゴリ:
  • 投稿日:

岩堀 航 PRO

■時期 ・・・ 8月9日
■場所 ・・・ 桧原湖

皆さんこんにちは。
ラグゼプロスタッフ ブラッディこと岩堀です♪

暑い暑い夏真っ只中の8月初旬、そんな暑い平地から逃れ山上湖の桧原湖に避暑も兼ねて行って参りました!
流石、山上湖の桧原湖朝晩は20℃と肌寒いくらいでとっても過ごしやすいです。

そんな桧原湖に遊びにきて下さったお客様にLUXXE OLTREの感度の良さを体験してもらいつつ、入魂作業していただきました!

ハンプのウィードが絡むエリアではウィー ドなのかバスなのかが分かりづらいことも多々ありますが、そこはLUXXE OLTREです。
明確にその違いをアングラーに伝えてくれ、しっかりとナイスフィッシュをキャッチ♪

150911_iwahori_01.jpg

また、スモールマウス初体験の方にはLUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER"SOLID SENSOR"です。

150911_iwahori_02.jpg

シリーズ最細のソリッドティップのこの竿は、バスに違和感を与えること無くアタリを感知できます!!

ここで気をつけてほしいのは、アタリを感知するといっても手元に伝わってくるそれではなく、ティップの入りで見極めるアタリだということです。
ここにソリッドティップを使う最大の理由があるのですが、ソリッド部分を曲げて訊いて、その重みの違いでバスなのかそうでないのかを見極めます。
この「訊く」というのはソリッドティップロッドを使う上で一番大事で、曲げすぎて(張り過ぎて)はバスに違和感を与えてしまいます。

つまり、繊細なティップを持つ竿でないといくらソリッドティップであっても、訊いた時にバスに違和感を与えてしまうのでその意味が無くなるのです!
LUXXE ATS05シリーズではスモールマウスマスターLUXXE ATS05 S71L SM Master "SOLID HUNTER"、LUXXE ATS05 S73UL SM Master "SOLID EMOTION"、そしてLUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER"SOLID SENSOR"、その全てが超繊細なソリッドティップを持ち、スモールマウス攻略には欠かせない竿になっております!

実際に多くのガイドのお客様に使って頂きその良さを実感していただいており、自信を持ってオススメできるこの3ソリッドティップシリー ズです。
是非、お試しください!!

買う前に実際使ってみたい方はお気軽に声をかけて下さいね。
ガイドゲスト様も募集中です!
下記のアメブロよりチェックよろしくお願いいたします♪
ブラっと寄り道釣り日記(http://ameblo.jp/wataruiwahori/

■場所:a

■タックルデータ
<ダウンショット(ハンプ回り用)>
ロッド:LUXXE OLTRE S63L
リール:ヴァンキッシュ2500s(スタジオコンポジットRC-SS+カーボンIシェイプノブ)
ライン:バニッシュレボリューション2.5lb.
フック:がまかつ ワーム326 スモール #14

<ダウンショット(フラット用)>
ロッド:LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER"SOLID SENSOR"
リール:ルビアス2506(スタジオコンポジットRC-SS+カーボンIシェイプノブ)
ライン:バニッシュレボリューション2lb.
フック:がまかつ ワーム326 スモール

  • カテゴリ:
  • 投稿日:

小野田 賢一 PRO

■時期 ・・・ 8月18日
■場所 ・・・ 相模湾

みなさんこんにちは。
ラグゼプロスタッフのオノケンです。

先日、8月18日にフィッシング倶楽部の撮影で相模湾へ行ってきました!
この時期の相模湾と言えば、シイラにマグロにオフショアトップゲームの聖地と化すフィールドです。
関東圏からほど近く、中部圏や北関東からも日帰り可能なアクセス抜群な立地に加え、比較的海も穏やかな日が多いのが特徴でもあります。

この相模湾では過去2度フィッシング倶楽部のロケを行っており、シイラはビッグサイズが出るものの、マグロに関してはほぼノーチャンスといった悔しい過去があります。
しかし、今回、3度目の正直でチャレンジした結果とんでもなくイイ日に当たりました!!
朝イチ一発目に見つけたナブラがイワシボールを形成しているスーパーナブラ!
なんと沈む気配無くしかもルアーへの反応も超一級!
自分がフローティングのペンシルベイト17センチ、共演のふくだあかりちゃんがシンキング系と手分けして探りを入れるとすぐに自分にバイト!!
しかしこれはすぐにフックオフ...。

150907_onoken_01.jpg

残念がってるヒマはなく、すぐさま次のキャストへ。
これを見たあかりちゃんは、すかさずフローティングのペンシルベイトへチェンジしました。
ここでまたまた自分にヒット!!
そして、なんとルアーチェンジしたあかりちゃんにもヒットで驚異のマグロダブルヒットでした!!

カメラの前でなかなか起きない事が起きた興奮を抑え、絶対にキャッチする事を考え慎重にファイト。
使用ロッドはLUXXE Ocean TOPGEAR 82XHです。
ブランクスのパワーとトルクを最大限に生かして、キハダマグロを浮かせる事に成功しました!!

150907_onoken_02.jpg

あかりちゃんもLUXXE Ocean TOPGEAR 83XHを使用し、LUXXE Ocean TOPGEAR 82XHよりも若干マイルドなブランクスのおかげでまったくのサポート無しでこちらもマグロに勝利!!
なんと朝から出来過ぎのダブルヒット・ダブルキャッチを達成する事ができました。
使用フックはがまかつ トレブルSP エクストラヘビーシリーズで、完璧なフッキングが顎へ決まっており感無量!!

150907_onoken_03.jpg

そして、この後も怒涛のヒットは続き...詳しくはぜひぜひオンエアをご覧ください。
いやはや、本当に今回の相模湾は凄かったです!
そして、ロッドやフックをはじめがまかつタックルに非常に助けられました。
今年の新製品、偏光サングラス(ViSIGHT LENS)もベイトの大きさやマグロの進行方向など適格な水中の情報を伝えてくれて強力な武器となりました。
まだまだマグロシーズンは続きますので、ぜひみなさんも挑戦してみてくださいね!

■場所:相模湾

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Ocean TOPGEAR 82XH
フック:がまかつ トレブルSP エクストラヘビー
サングラス:がまかつ 偏光サングラス

岩堀 航 PRO

■時期 ・・・ 6月28日
■場所 ・・・ 野尻湖

皆さんこんにちは。
ラグゼプロスタッフ岩堀航です。
TOP50桧原湖戦の前にスモール勘を養うため、野尻湖に行ってきました。

スポーニングも終わり、アフターからアーリーサマーな野尻湖エビを捕食している個体が多いので、マッチザベイトということでピンテールをチョイスしました。
これをネコリグにセットしてひたすらキャストするわけですが、とにかく軽くて飛ばない!
そんな時に重宝するのがLUXXE ATS05 S73UL SM Master "SOLID EMOTION"!!
ロングロッドならではの飛距離で、ディスタンスをしっかりとって攻めることができます!
又、ソリッドティップなので、バイトしたスモールにも違和感を与えること無くフッキングに持ち込めるのもこの竿の特徴!!
さらにさらに しっかり曲がるおかげでボート際の急な突っ込みにもしっかり対応してくれるので、ラインブレイクすること無く難なくキャッチすることができます。

150701_iwahori_01.jpg

ナイスな40UPです!

ガイドゲスト様はLUXXE ATS05 S71L SM Master "SOLID HUNTER"をぶち曲げて、これまたナイスなスモールをキャッチ!

150701_iwahori_02.jpg

スモールはボート際に来ても諦めずスリリングなファイトをしてくれるから、とっても楽しいけどバイトが分かりづらいです。
しかし、違和感さえ与えなければ離さずくいこんでくれます。
LUXXE ATS05 S73UL SM Master "SOLID EMOTION"とLUXXE ATS05 S71L SM Master "SOLID HUNTER"はスモールマウスを狙うのには欠かせないアイテム!!!

ぜひお試し下さい!!

そんな楽しいスモールマウスが狙える桧原湖で、8月中までガイドを行います。
詳しくはパーソナルブログでチェックよろしくお願いします。
ブラっと寄り道釣り日記(http://ameblo.jp/wataruiwahori/

■場所::野尻湖

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 S73UL SM Master "SOLID EMOTION"
リール:レアニウム2500(スタジオコンポジット50mmに交換)
ルアー:ピンテール
フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF #10

  • カテゴリ:
  • 投稿日: